[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

開幕3連続V争いの堀琴音 JLPGA公式サイト「163センチ53キロ」に隠された進化

国内女子ゴルフツアー今季第3戦・Tポイント×ENEOS第2日が19日、鹿児島高牧CC(6419ヤード、パー72)で行われた。初日は悪天候の影響で午後6時21分に日没サスペンデッド。ホールアウトできなかった選手が第1ラウンド(R)の残りホールを消化し、その後、全選手が第2Rを実施。36ホールを終えて、堀琴音(ダイセル)が通算7アンダーで単独首位に立った。15番から第1R残り4ホールで1つスコアを伸ばし、第2Rは5バーディー、1ボギーの68で回った。今季開幕から3戦連続で優勝争いを演じる26歳が、勢いのままツアー2勝目を狙う。

堀琴音【写真:Getty Images】
堀琴音【写真:Getty Images】

国内女子ツアー第3戦・Tポイント×ENEOS

 国内女子ゴルフツアー今季第3戦・Tポイント×ENEOS第2日が19日、鹿児島高牧CC(6419ヤード、パー72)で行われた。初日は悪天候の影響で午後6時21分に日没サスペンデッド。ホールアウトできなかった選手が第1ラウンド(R)の残りホールを消化し、その後、全選手が第2Rを実施。36ホールを終えて、堀琴音(ダイセル)が通算7アンダーで単独首位に立った。15番から第1R残り4ホールで1つスコアを伸ばし、第2Rは5バーディー、1ボギーの68で回った。今季開幕から3戦連続で優勝争いを演じる26歳が、勢いのままツアー2勝目を狙う。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 最大瞬間秒速13.4メートルの強風下でも、堀のプレーは安定していた。昨年、約3年に及ぶスランプから抜け出す要因となったパワーフェードから放つボールは、さらに力強くなって風を切り裂いた。

「すごい風が吹いて大変でしたが、1ボギーで抑えられたことは良かったです。ショットはいい感じです」

 4位で最終日を迎えたダイキンオーキッドレディスは13位に終わったが、3位から出た先週の明治安田生命レディスは最後まで粘って1打差2位で終了。そして、今大会は単独首位で残り18ホールを迎える。

「リードしてはいますが、追い上げる気持ちで頑張れたらいいなと思います。先週は『あの1打が、この1打が』と思って悔しさはありましたが、ノーボギーで回れたので自信にもなりました」

 手に入れた「球の重さ」は、オフの間に重ねたトレーニングにもあるといい、現在はJLPGA公式サイトに記載されている「163センチ 53キロ」から、「165センチ 56キロ」に変化しているという。

「新人時代の数値のままが残っていますが、当時は51キロしかありませんでした。去年の終わりからは1キロプラスですが、今はそれをしっかりキープできています」

 心身ともに強くなった堀が、自信を持って初優勝を飾った昨年7月のニッポンハムレディスクラシック以来2勝目を狙いにいく。

(THE ANSWER編集部)

DAZNで好きなスポーツ、好きなだけ。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集