[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大坂なおみが「ソーリー!」3連呼 ボール直撃の女性審判は笑顔「OK。でも強烈でした」

テニスの全豪オープンは17日、女子シングルス1回戦で大坂なおみ(フリー)が2-0でマリアカミラ・オソリオセラノ(コロンビア)を下した。試合中にはハプニングも。返球を審判の足に当ててしまい、心配そうに「ソーリー」と連呼。まさかの出来事にも、無事だった審判は笑顔で応えた。欧州メディアは「ナオミは一時的な恐怖を感じてしまった」などと伝えている。

全豪オープン・女子シングルス1回戦で勝利を挙げた大坂なおみ【写真:AP】
全豪オープン・女子シングルス1回戦で勝利を挙げた大坂なおみ【写真:AP】

全豪オープン初戦、試合終盤にはハプニング

 テニスの全豪オープンは17日、女子シングルス1回戦で大坂なおみ(フリー)が2-0でマリアカミラ・オソリオセラノ(コロンビア)を下した。試合中にはハプニングも。返球を審判の足に当ててしまい、心配そうに「ソーリー」と連呼。まさかの出来事にも、無事だった審判は笑顔で応えた。欧州メディアは「ナオミは一時的な恐怖を感じてしまった」などと伝えている。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

 問題なさそうだ。試合終盤、勝利目前の大坂。オソリオセラノの厳しいサーブに反応した。しかし綺麗に返球できず、ボールは審判台の方へ。座っていた女性審判の足に当たってしまったようだ。直後に大坂は「ソーリー」と3連呼。心配そうな表情を浮かべた。ビックリしていた審判だが、笑顔で頷き「OKよ。でも強烈でした」と声をかけていた。

 欧州衛星放送「ユーロスポーツ」は、実際の映像をツイッターに公開。英国版公式サイトでは「『ソーリー、ソーリー、ソーリー!』 全豪オープンで、ナオミ・オオサカの強烈なリターンが審判に直撃する」との見出しで記事も掲載した。

 記事では「試合終了間際に、ナオミ・オオサカは一時的な恐怖を感じてしまった。彼女のリターンは審判台をくぐり抜け、審判の足に直撃してしまったのである」となどと紹介。審判が無事だったことも伝えている。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集