[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 大谷翔平、伝説級メジャー1号を米メディア絶賛の嵐「半端ない!これがShoheiだ!」

大谷翔平、伝説級メジャー1号を米メディア絶賛の嵐「半端ない!これがShoheiだ!」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手が3日(日本時間4日)、本拠地インディアンス戦に「8番・DH」で先発。第1打席でメジャー初本塁打となる1号3ランを含む3安打を放ち、衝撃の本拠地デビューを飾った。歴史的瞬間をMLB公式インスタグラムは動画付きで公開し、“無視祝福”に対する健気な仕草が反響を呼んでいたが、米メディアも「半端ない!これがShoheiだ!」「実力を疑問視する人々に最も信頼に足る答えを示した」と二刀流の実力をこぞって絶賛している。

エンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】
エンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】

“無視祝福”に対する大谷のリアクションにも注目「愉快な無言劇」「可愛らしい仕草」

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手が3日(日本時間4日)、本拠地インディアンス戦に「8番・DH」で先発。第1打席でメジャー初本塁打となる1号3ランを含む3安打を放ち、衝撃の本拠地デビューを飾った。歴史的瞬間をMLB公式インスタグラムは動画付きで公開し、“無視祝福”に対する健気な仕草が反響を呼んでいたが、米メディアも「半端ない!これがShoheiだ!」「実力を疑問視する人々に最も信頼に足る答えを示した」と二刀流の実力をこぞって絶賛している。

【特集】「走り」で人は変われる 子どもが運動会でヒーロー・ヒロインになる方法 / 陸上 伊藤友広、秋本真吾(GROWINGへ)

 メジャーリーグに新たな伝説を打ち立てた。大谷は3-2と1点リードして迎えた初回2死二、三塁、緩いカーブをジャストミート。滞空時間の長い打球をエンゼルスファンが待つ右翼席に突き刺した。一躍、熱狂に沸くスタジアム。耳をつんざくような大歓声を浴びながら、ダイヤモンドをクールな表情で駆け抜けた。

 ベンチに戻るとフェンス際のナインは大谷に一瞥もせず、まさかの“無視”。すると、大谷は仲間の後ろを通りながら一人でハイタッチをするような仕草を見せ、ナインにアピールした。しびれを切らしたのか、途中で選手の一人の背中に飛びついた。それを合図にしたかのようにナインが一斉に振り返り、取り囲んで手荒い祝福を繰り出し、大谷の表情にも笑みがこぼれた。

 メジャーで流行している「サイレントトリートメント」といわれるジョークで祝福された。MLB公式インスタグラムは一連の模様を動画付きで公開すると、本塁打に対する称賛はもちろん、大谷の飾らないリアクションに対して「打った時はクール、だが帰ってきた時はお茶目だ」などと米ファンに大反響を呼んでいた。

1 2
DAZN(ダゾーン)|スポーツを観よう! ライブも見逃した試合も いつでも、どこでも
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー