[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 大坂なおみ、大会屈指の注目度に米脚光「ライジングスター・ナオミが主役」

大坂なおみ、大会屈指の注目度に米脚光「ライジングスター・ナオミが主役」

テニスのボルボ・カー・オープンは2日(日本時間3日)、女子シングルスの1回戦を行い、世界ランク21位の大坂なおみ(日清食品)が同82位のジェニファー・ブレイディ(米国)を6-4、6-4のストレートで破り、2回戦進出を決めた。地元紙は「ライジングスター・ナオミが主役に」と注目している。

大坂なおみ【写真:Getty Images】
大坂なおみ【写真:Getty Images】

大坂がストレートで初戦を突破、地元紙も「大会の初日の主役に」と特集している

 テニスのボルボ・カー・オープンは2日(日本時間3日)、女子シングルスの1回戦を行い、世界ランク21位の大坂なおみ(日清食品)が同82位のジェニファー・ブレイディ(米国)を6-4、6-4のストレートで破り、2回戦進出を決めた。地元紙は「ライジングスター・ナオミが主役に」と注目している。

【特集】「走り」で人は変われる 子どもが運動会でヒーロー・ヒロインになる方法 / 陸上 伊藤友広さん、秋本真吾さん(GROWINGへ)

 第2セット、3-2とリードしての大坂のサービスゲームだった。強烈なサーブを打ち込みアドバンテージを握ると、強烈なフォアで相手を追い込んだ。ブレイディは懸命にリターンするのが精いっぱい。ネット際にふわりと戻ってきたチャンスボールを、思い切り対角線上に叩き込んだ。

 客席まで飛び込むパワフルなショットで、クレーコートでも快進撃の予感を漂わせ始めた「ナオミ・オオサカ」に米国メディアは脚光を浴びせている。

「ライジングスター、ナオミ・オオサカがボルボ・カー・オープン初日の主役に」と特集したのは地元紙「ポスト・アンド・クーリエ」だった。

 昨年の全米オープン覇者でマイアミ・オープンを優勝したばかりの世界ランク9位スローン・スティーブンス(米国)が欠場した今大会で、上昇気流に乗る大坂がヒロイン候補として紹介されている。

「新星のナオミ・オオサカは月曜日にWTAツアー2度目のシングルスタイトルに向けて第一歩を踏みしめた」

 記事ではこう伝えている。男子プレイヤー顔負けのパワフルなサービスとストロークに加え、天真爛漫なトークで米国ファンの心をつかんだ大坂。大会の目玉級の注目を集める中で、キャリア2度目の優勝を目指す。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー