[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • イブラヒモビッチ、米デビュー35m超ロング弾の反響拡大 再生回数600万回突破

イブラヒモビッチ、米デビュー35m超ロング弾の反響拡大 再生回数600万回突破

海外サッカー米MLS(メジャーリーグサッカー)のロサンゼルス・ギャラクシーに加入した元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチ。デビュー戦は後半途中からのプレーで、約35メートルの超ロングシュートをぶち込むなど、20分間で2ゴールと格の違いを見せつけ、ファンを驚愕させていたが、自身のインスタグラムでもこのゴールシーンを公開。再生回数が600万回を超えるなど、反響が拡大している。

元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチ【写真:Getty Images】
元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチ【写真:Getty Images】

米デビュー戦での圧巻ゴールを自身のインスタでも公開、再生回数は600万超に

 海外サッカー米MLS(メジャーリーグサッカー)のロサンゼルス・ギャラクシーに加入した元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチ。デビュー戦は後半途中からのプレーで、約35メートルの超ロングシュートをぶち込むなど、20分間で2ゴールと格の違いを見せつけ、ファンを驚愕させていたが、自身のインスタグラムでもこのゴールシーンを公開。再生回数が600万回を超えるなど、反響が拡大している。

【特集】“炎の守護神”は今も忘れない 「4年に1度しかない」4回分の記憶 / サッカー 川口能活選手インタビュー(GROWINGへ)

 現地時間31日のロサンゼルスFCとの一戦だった。2-3の後半26分からピッチに立ったイブラヒモビッチ。するとその6分後だ。味方が自陣で前線へ跳ね返したルーズボール。これに北欧のレジェンドが反応した。

 ボールに走りこむと、ゴールまでは約35メートルはあったが迷わず狙った。ボールの落ち際に右足を一閃。ハーフボレーでの強烈な一撃は、GKの頭上を越えて落ちながらゴールネットに突き刺さった。

 この一連のシーンをMLS公式ツイッターが公開すると、「巨人が子供たちと遊んでいる」などとファンからの驚愕が書き込まれていたが、イブラヒモビッチは自身でもこの衝撃弾を公開。すでに再生回数は600万回を超えている。

 圧巻の米デビューを目の当たりにしたファンからは再び、「君が真のライオンだ」「MLS史上最高のレジェンドの到来」「ライオンキング」「野獣の面を被った神だ」「MLSは君が暴れるには小すぎる…」「ユナイテッド…本当に彼を手放すべきだったのか?」などと書き込まれている。

 米国のサッカーファンをあっという間に虜にする一方で、古巣のマンチェスター・ユナイテッドが放出したことは正しかったのか、という疑問を浮上させるものも。W杯イヤーの今季、代表からは遠ざかっているが、イブラヒモビッチは今後も驚きを続々と提供してくれそうだ。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー