[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

“74年ぶり”の全員失格… 英国の陸上大会での珍事に地元紙は「歴史が作られた」

世界選手権では初めて、同様のケースは74年前までさかのぼるという

 記事ではフライングでスタート前に失格となったハルーンの、レース後のコメントを紹介しており、「何が起こったのかよくわからないけれど、そんなこともあるよ。自分には今後もっとチャンスもあるはずだ」とさばさばと振り返っている。

【PR】「本当に助かりますね」と感謝 高木美帆選手も選んだスポーツブラ「CW-X」をもっと詳しく知るならこちら

 同紙は「BBCの統計家、マーク・バトラー氏によると全選手が失格となったのは初のことだという」とする一方で、「世界選手権の舞台ではその通りであるだろうが、1944年にはAAU(アメリカ大学協会)の100メートル走にて、6選手全員がフライングとなったことがある。イリノイ大のクロード・ヤングはその後に行われたエキシビジョン走で10秒5を記録し勝利した」と伝えている。

 74年前にさかのぼるほどの珍事。記録には残らずとも、記憶には深く刻まれそうなレースとなった。

(THE ANSWER編集部)

プレミアリーグ8月10日開幕 DAZN独占配信

1 2
インターハイ(インハイ.tv) | スポーツブル(スポブル)
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
プレミアリーグ8月10日開幕 DAZN独占配信
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集