[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

スイス室内初戦突破の錦織、復活目指すフェデラーにエール「常に目標の1人」

男子テニスのスイス室内が24日に開幕し、シングルス1回戦で世界ランク5位で第3シードの錦織圭(日清食品)が同77位のドゥシャン・ラヨビッチ(セルビア)を7-5、6-1で下した。

20161025_nishikori

復帰戦のスイス室内で初戦突破した錦織

 男子テニスのスイス室内が24日に開幕し、シングルス1回戦で世界ランク5位で第3シードの錦織圭(日清食品)が同77位のドゥシャン・ラヨビッチ(セルビア)を7-5、6-1で下した。復帰戦で順調に2回戦に進出した26歳は来季復活を目指すロジャー・フェデラー(スイス)にエールを送っている。地元紙「トリビューン・ド・ジュネーブ」が報じている。

 臀部の痛みにより楽天ジャパン・オープンを2回戦で途中棄権した錦織。復帰初戦のスイス室内1回戦をストレート勝ちし、記事では「彼のキャリアで2番目に素晴らしいシーズンの締めくくりが近づき、ニシは観衆を魅了し始めている」と伝えている。

 また、錦織がスイスの英雄フェデラーについて言及したこともレポート。「この大会にロジャー・フェデラーがいないことは悲しい。彼は常に僕の目標の1人で、来年力強く復活することを願っています」と語ったという。錦織は11年のスイス室内準決勝で世界ランク1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)を破ったものの、決勝でフェデラーに敗退した経緯もあった。

 フェデラーは今年の全豪オープン後に左膝内視鏡手術を実施。その後、全仏オープンを腰痛で欠場し、四大大会連続出場記録が65回でストップした。そしてウィンブルドンでは準決勝で左膝を負傷。リオデジャネイロ五輪など残りのシーズンを欠場することを表明していた。来年復活を目指す35歳のレジェンドに錦織もエールを送っている。

【了】

ジ・アンサー編集部●文 text by The Answer

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集