[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

筒香嘉智、逆方向へ軽々“激走三塁打”に現地メディア残留熱望「明日にでも契約を」

米大リーグ、パイレーツの筒香嘉智外野手が15日(日本時間16日)、本拠地でのレッズ戦に「2番・右翼」でスタメン出場。3回の第2打席で、左中間を深々と破る適時三塁打を放った。逆方向へ大きな打球を飛ばし、三塁まで激走するシーンを球団が映像付きで公開。現地メディアからは「自分なら明日にでも契約オファーを提示する」などと拍手を送られている。

3回に適時三塁打を放ち、塁上で笑顔を見せるパイレーツの筒香嘉智【写真:AP】
3回に適時三塁打を放ち、塁上で笑顔を見せるパイレーツの筒香嘉智【写真:AP】

本拠地レッズ戦で連日の適時打

 米大リーグ、パイレーツの筒香嘉智外野手が15日(日本時間16日)、本拠地でのレッズ戦に「2番・右翼」でスタメン出場。3回の第2打席で、左中間を深々と破る適時三塁打を放った。逆方向へ大きな打球を飛ばし、三塁まで激走するシーンを球団が映像付きで公開。現地メディアからは「自分なら明日にでも契約オファーを提示する」などと拍手を送られている。

【注目】インターハイ2021「できっこないを、やる夏だ。」 インターハイ応援プロジェクト特設サイトはこちらから

 筒香が好調だ。2点を追う3回1死二塁で迎えた第2打席、右腕グティエレスの外角いっぱいの78マイル(約126キロ)の変化球を捉えると、打球は左中間を深々と破った。相手がもたつく間に筒香は激走。一気に三塁を陥れた。

 前日にも2本の適時打を放つなど、打撃が冴える筒香。連日の躍動に米ピッツバーグの地元ラジオ局「KDKA-FM」のプロデューサー、クレイグ・ライリー氏は自身のツイッターで「ヨシと契約しないワケにはいかないだろ? サンプルが少ないのは分かっているけど、彼はパワーもあって、選球眼も見せ始めている。自分だったら明日にでも契約オファーを彼に提示する」と手放しで称えている。

 4回にも2死三塁の場面で適時打。新天地のパイレーツで好調を維持する筒香への評価は高まっているようだ。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集