[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「1900年以降初」「リーグ51年ぶり」 大谷翔平、44号本塁打の裏で誕生した珍記録たち

米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手は10日(日本時間11日)、敵地アストロズ戦に「2番・投手」で先発。投手としては4回途中6失点で2敗目を喫したものの、打者としては登板前の初回の第1打席で44号ソロを放ち、ファンやメディアの度肝を抜いた。103年ぶりのシーズン2桁勝利&2桁本塁打の偉業は持ち越しとなったが、この試合でいくつかの記録が生まれた。

初回の第1打席で弾丸ライナーの44号ソロを放ったエンゼルスの大谷翔平【写真:AP】
初回の第1打席で弾丸ライナーの44号ソロを放ったエンゼルスの大谷翔平【写真:AP】

「2番・投手」の初回本塁打、申告敬遠、敗戦投手で生まれた珍記録

 米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手は10日(日本時間11日)、敵地アストロズ戦に「2番・投手」で先発。投手としては4回途中6失点で2敗目を喫したものの、打者としては登板前の初回の第1打席で44号ソロを放ち、ファンやメディアの度肝を抜いた。103年ぶりのシーズン2桁勝利&2桁本塁打の偉業は持ち越しとなったが、この試合でいくつかの記録が生まれた。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 MLB公式サイトによると、「初回に本塁打を放ち、敗戦投手となった選手」は1900年以降で大谷が初という。また、この日の本塁打の打球速度114.7マイル(約184.6キロ)はMLB公式データ解析システム「スタットキャスト」が導入されて以降、投手として4番目に速さ。では、誰が1位なのかと気になるところだが、記事では「ちなみに、トップ5はオオタニが独占している」と説明した。

 打たなくても記録になった。4回の第3打席は2死二、三塁で一塁が空いており、申告敬遠。AP通信によると、指名打者制を採用しているア・リーグで、投手で出場した選手としては51年ぶりに敬遠されたという。「最後に敬遠されたア・リーグの投手はツインズのジム・カートであり、1970年9月1日のことだった」と記している。

 しかし、やはり最大の注目となるのは1918年のベーブ・ルース以来のシーズン2桁勝利&2桁本塁打という大記録。次回登板では「103年ぶり」の歴史的快挙を楽しみにしたい。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集