[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ジャイアンツ選手の左胸に雑すぎる「C」マークを発見 米爆笑「適当に作った感満載」

米大リーグのジャイアンツに偽のキャプテンが出現した。左胸にガムテープ製の「C」マークをつけ、出場した選手が……。実際の写真をMLB公式サイトの動画コーナー「Cut4」公式ツイッターが公開し、ファンを爆笑させている。

ジャイアンツのブランドン・ベルト【写真:AP】
ジャイアンツのブランドン・ベルト【写真:AP】

ジャイアンツのベルトがガムテープ製「C」マークで出場したワケとは

 米大リーグのジャイアンツに偽のキャプテンが出現した。左胸にガムテープ製の「C」マークをつけ、出場した選手が……。実際の写真をMLB公式サイトの動画コーナー「Cut4」公式ツイッターが公開し、ファンを爆笑させている。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 10日(日本時間11日)のカブス戦。一塁の守備に就いたブランドン・ベルト内野手の左胸に「C」のマークがある。しかし、カタカナの「コ」を反転させたような直線的なラインで、違和感を覚えざるを得ない。実はこれ、ガムテープで作られているのだという。

 MLB公式サイトによると、敵地シカゴへの移動の際、ベルトが「今年は自分がキャプテンだと思っている。キャプテンだから飛行機で先に降ろしてくれ」と言ってみたところ、「みんなが俺を先に降ろしてくれたんだ」(ベルト)とはいうものの、まさかの展開が待っていた。

 同僚のエバン・ロンゴリア内野手は球場に到着すると、ベルトを正式に主将にしようと、左胸にガムテープで「C」マークを作成。しかし、ベルトはそのユニホームのまま試合に出場してしまったのだという。

 ロンゴリアは「まさか、それを着てプレーするとは」と驚けば、クリス・ブライアント外野手も「ただのガムテープだから、試合の時には外すだろうと思っていたんだけど」と語ったという。

「ブランドン・ベルトは絶対的にジャイアンツのキャプテンだ」と紹介した「Cut4」の投稿には「面白いな、大好きだ」「疑いはない」「適当に作った感満載だ」と笑いをこらえきれないファンの声が相次いだ。

 なお、試合はジャイアンツが6-1で勝利。ベルトは“キャプテン”としての自覚が生まれたのか、2安打2打点と活躍した。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集