[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、年間51発ペースの41号 角度45度の高弾道弾にSNS歓喜「ドームなら天井に」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は26日(日本時間27日)、敵地オリオールズ戦に「1番・DH」で出場。初回に今季41号となる先頭打者本塁打を放った。発射角度45度という滞空時間の長い一発。MLBが実際の映像を公開しているが、日本のファンからは「ドームなら天井に当たっちゃうね」「朝から気持ちいい」などとコメントが寄せられている。

初回、高弾道の今季41号を放つ大谷翔平【写真:Getty Images】
初回、高弾道の今季41号を放つ大谷翔平【写真:Getty Images】

オリオールズ戦で先頭打者HRを放つ

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は26日(日本時間27日)、敵地オリオールズ戦に「1番・DH」で出場。初回に今季41号となる先頭打者本塁打を放った。発射角度45度という滞空時間の長い一発。MLBが実際の映像を公開しているが、日本のファンからは「ドームなら天井に当たっちゃうね」「朝から気持ちいい」などとコメントが寄せられている。

【注目】インターハイ2021「できっこないを、やる夏だ。」 インターハイ応援プロジェクト特設サイトはこちらから

 登板翌日、最初の打席で魅せた。初回、先頭で打席に入った大谷は、相手先発エイキンが真ん中に投じた変化球をとらえた。高々と上がった打球を右翼手が追いかけるが、フェンスに達してしまい諦める。打球は観客席でポーンと跳ねていった。発射角度45度という高弾道の今季41号。大谷はゆっくりとダイヤモンドを1周した。

 実際の映像をMLB公式ツイッターが公開。日本時間では深夜2時過ぎの一発だったが、目覚めて本塁打を知った日本人ファンからは「モーニングホームラン」「起きたら大谷ホームラン打ってくれてるシステム好き」「目を覚まさせてくれる41号!」「14時間前くらいまで投げてたよな?」「ドームだったら天井に当たっちゃうね」「朝から気持ちいい動画だね!」「今回は滞空時間が長い」などと反響が寄せられていた。

 前日に投手として登板し、5回4失点だった大谷。一夜明けたこの試合では2四球も選び、2打数1安打1打点だった。129試合で41本塁打は、162試合に換算すると年間51発ペース。自身初の規定打席にも到達した。大谷の一発で幸先良く先制したエンゼルスだったが、得点はこの1点のみ。1-13と大敗している。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集