[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、リトルリーグ時代と現在の“ビフォーアフター”に米反響「永遠の野球少年」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は19日(日本時間20日)、タイガース戦で「1番・指名打者」で先発し、3打数2安打1打点、2四球を選び計4度出塁。チームの13-10での逆転勝利に貢献した。打撃ではメジャー独走の40本塁打、投げても8勝1敗と二刀流で躍動を続ける中で、米メディアではリトルリーグ時代の姿と現在とを並べて脚光。米ファンの注目を集めている。

タイガース戦に「1番・指名打者」で出場した大谷翔平【写真:Getty Images】
タイガース戦に「1番・指名打者」で出場した大谷翔平【写真:Getty Images】

リトルリーグ・ワールドシリーズ開催に合わせ、リトル時代の姿に脚光

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は19日(日本時間20日)、タイガース戦で「1番・指名打者」で先発し、3打数2安打1打点、2四球を選び計4度出塁。チームの13-10での逆転勝利に貢献した。打撃ではメジャー独走の40本塁打、投げても8勝1敗と二刀流で躍動を続ける中で、米メディアではリトルリーグ時代の姿と現在とを並べて脚光。米ファンの注目を集めている。

【注目】本気で野球に挑戦する親子必見! 11月6日オープン、日本最大級野球スキル動画配信サービス「TURNING POINT」とは

 米スポーツ専門局「ESPN」が大谷のビフォーアフターを掲載している。左は水沢リトル時代の写真だ。緑のキャップにオレンジのユニホーム。投球モーションの途中だ。あどけなさは残っているが、手足が長く、顔が小さい。今の姿と同じだ。

 右は現在の姿。打者として豪快なフォロースルーを決めている。ESPNの公式ツイッターではこの2枚の写真を並べ「ミズサワリトルからMLB屈指のスターへ」と文面に記して投稿。米ファンからは「永遠の野球少年、ショウヘイ・オオタニ」「屈指じゃない。ベーブ・ルース以上」「スパイクが同じに見える」「子どもの頃のオオタニだ」などと反響が寄せられている。

 現地時間19日~29日の日程で「リトルリーグ・ワールドシリーズ」が行われており、大谷のリトルリーグ時代の姿に脚光が当たったようだ。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集