[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

走者を騙す頭脳プレー 中堅手の“演技”が生んだ「8-3併殺」に米称賛「初めて見た」

米大リーグで頭脳的な併殺が生まれ、称賛を集めている。1日(日本時間2日)のパイレーツ戦。ブルワーズの中堅手が大飛球に対し、一瞬捕球を諦め、見送るような姿勢を取った後に捕球。飛び出していた一塁走者を刺し、「8-3」のダブルプレーを完成させた。演技も光った頭脳プレーをMLBが動画付きで公開すると、米ファンからは「これは素晴らしい」「超スムーズにやっている」などと拍手が起きている。

ジャッキー・ブラッドリー【写真:Getty Images】
ジャッキー・ブラッドリー【写真:Getty Images】

ブルワーズ中堅手ブラッドリーが頭脳プレーで併殺完成

 米大リーグで頭脳的な併殺が生まれ、称賛を集めている。1日(日本時間2日)のパイレーツ戦。ブルワーズの中堅手が大飛球に対し、一瞬捕球を諦め、見送るような姿勢を取った後に捕球。飛び出していた一塁走者を刺し、「8-3」のダブルプレーを完成させた。演技も光った頭脳プレーをMLBが動画付きで公開すると、米ファンからは「これは素晴らしい」「超スムーズにやっている」などと拍手が起きている。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 まんまと騙された。ブルワーズ2点リードの2回無死一塁。左打席のギャメルは中堅やや右方向へ大きな飛球を放った。これに対してブラッドリーはフェイクに出た。背走しながら一瞬スピードを緩め、ボールを見送るような素振りを見せた。

 だが実はブラッドリーは落下点に入っていた。ボールをキャッチすると一塁へ遠投。飛び出していた一塁走者スターリングズは慌てて戻るも、時すでに遅し。見事にダブルプレーを完成させたのだ。

 この頭脳的なプレーを、MLB公式ツイッターは「ジャッキー・ブラッドリーによる、フェイントとダブルプレー」と記載して動画付きで公開。米ファンからは「初めて見た」「スマートだ」「超スムーズにやっている」「GG賞もうあげちゃって」「これは素晴らしい」「なんてプレーだ」「美しい」などと称賛が沸き起こっている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集