[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平が「少し怖い」 進化する二刀流にヤンキース監督は衝撃「更に上のレベルに」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は29日(日本時間30日)、敵地でのヤンキース戦に「2番・DH」で先発出場。2打席連続弾を放ち、本塁打数をメジャートップの28号とした。チームは5-11で敗れたものの、5打数2安打3打点と活躍。これにはヤンキース監督のアーロン・ブーン監督も「数年前に彼を初めて見たとき、感銘を受けたことを覚えているが、そこから更に上のレベルに行ったようだ」などと語っている。米メディアが報じている。

第3打席、2打席連続となる28号2ランを放つエンゼルスの大谷翔平【写真:AP】
第3打席、2打席連続となる28号2ランを放つエンゼルスの大谷翔平【写真:AP】

ヤンキースのブーン監督、大谷は「感動的だ」

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は29日(日本時間30日)、敵地でのヤンキース戦に「2番・DH」で先発出場。2打席連続弾を放ち、本塁打数をメジャートップの28号とした。チームは5-11で敗れたものの、5打数2安打3打点と活躍。これにはヤンキース監督のアーロン・ブーン監督も「数年前に彼を初めて見たとき、感銘を受けたことを覚えているが、そこから更に上のレベルに行ったようだ」などと語っている。米メディアが報じている。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 敵将も二刀流の進化を感じているようだ。この日27号ソロを放った大谷は5回無死一塁、今度は相手先発タイロンが投じた内角高めの95マイル(約153キロ)を打ち砕いた。打球は発射角度18度の“低弾道ライナー”で右翼席へ着弾。この日2本目となる28号2ランとなった。大谷は大股でダイヤモンドを一周。ヤンキースタジアムは再びどよめきに包まれた。

 実際の映像をエンゼルス公式ツイッターが公開。米メディアも大いに注目していたが、ニューヨークの地元局「YESネットワーク」公式ツイッターは、試合後にブーン監督が大谷についてコメントした映像を公開。動画内ではこのように語っている。

「(中飛だった)第4打席は彼を迎えるには良い場面だと言った。ランナー無しで6点差だったからね。そういう状況なら良いんだけどね(笑)。彼は感動的だ。彼にゾーンで勝負することは大変なことだ。数年前に彼を初めて見たとき、感銘を受けたことを覚えているが、そこから更に上のレベルに行ったようだ。彼が打席に立つときは少し怖いよ」

 数年前からの成長を確信した様子のブーン監督。大谷は30日(日本時間7月1日)の同カードには投手として先発予定。2日間、ニューヨークに打で衝撃を与えてきたが、投手でもインパクトを残せるか注目だ。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集