[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

残り0.9秒から逆転 劇勝サンズの“サヨナラアリウープ”に米興奮「なんて試合だ!」

米プロバスケットボールは22日(日本時間23日)、プレーオフ西地区決勝の第2戦が行われ、サンズが104-103でクリッパーズに競り勝ち、2連勝とした。試合終了残り0.9秒、1点ビハインドのサンズはスローインからディアンドレ・エイトンの強烈なアリウープが炸裂。土壇場逆転の実際の映像をNBAが公開すると、米ファンからは「最高のフィニッシュ!」「ワイルドな結果」などと興奮の声が寄せられている。

逆転勝利を仲間と喜ぶディアンドレ・エイトン(中央)【写真:Getty Images】
逆転勝利を仲間と喜ぶディアンドレ・エイトン(中央)【写真:Getty Images】

プレーオフ西地区決勝

 米プロバスケットボールは22日(日本時間23日)、プレーオフ西地区決勝の第2戦が行われ、サンズが104-103でクリッパーズに競り勝ち、2連勝とした。試合終了残り0.9秒、1点ビハインドのサンズはスローインからディアンドレ・エイトンの強烈なアリウープが炸裂。土壇場逆転の実際の映像をNBAが公開すると、米ファンからは「最高のフィニッシュ!」「ワイルドな結果」などと興奮の声が寄せられている。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 土壇場で痛快な逆転ダンクが決まった。第4クォーター、残り0.9秒だ。1点を追うサンズは、リング左側からのスローインを得る。目の前にディフェンスが1人付く中、スロワーのジェイ・クラウダーがボールをリング上方に向けて投げた。正確なスローに反応したのがエイトン。跳び上がってキャッチし、そのまま叩きつけた。逆転だ。試合はそのまま終了。場内は熱狂に包まれた。

 実際の映像を、NBA公式インスタグラムが公開。「何てプレーだ! ディアンドレ・エイトンがジェイ・クラウダーのパスからサンズリードに導く」と文面につづった。米ファンからは「レッツゴー!」「最高のフィニッシュ!」「めっちゃ白熱した試合だった」「ワイルドな結末」「完璧なパス」「何て試合だ!」「すげー!」などと反響が寄せられている。

 エイトンは24得点、14リバウンドのダブルダブルでチームに貢献。これでサンズはプレーオフ9連勝。28年ぶりのファイナル進出に向け、勢いが止まらない。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集