[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平は「何でもできる」 がら空き三塁前に転がした“絶妙バント”に米記者称賛

米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手は16日(日本時間17日)、敵地のアスレチックス戦で「2番・DH」で先発出場。19号ソロを放つなど4打数2安打だった。第3打席には相手のシフトを逆手に取る絶妙なセーフティーバントを成功させた。米記者が実際の映像を公開し、「彼は何でもできる」と注目している。

第3打席で絶妙なセーフティーバントを決める大谷翔平【写真:Getty Images】
第3打席で絶妙なセーフティーバントを決める大谷翔平【写真:Getty Images】

アスレチックス戦2打席目に意表突くバントで出塁

 米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手は16日(日本時間17日)、敵地のアスレチックス戦で「2番・DH」で先発出場。19号ソロを放つなど4打数2安打だった。第3打席には相手のシフトを逆手に取る絶妙なセーフティーバントを成功させた。米記者が実際の映像を公開し、「彼は何でもできる」と注目している。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 相手守備のスキを見逃さなかった。5回の第3打席だ。先頭打者の大谷はカウント1-1からの左腕アービンの3球目に、バットを横に倒した。“大谷シフト”でがら空きだった三塁側へ転がす絶妙なバント。アービンが処理し一塁へ送球するも、大谷の俊足が勝った。

 本塁打を放った次の打席で決めた絶妙なバント安打。実際の映像を米紙「ロサンゼルスタイムズ」のエンゼルス番ジャック・ハリス記者がツイッターで公開。文面で「ショウヘイ・オオタニのバント安打アラート(打球速度は33.6マイル)」と約54キロの打球にも注目。コメント欄では「シフトを敷き続けるなら、彼はこれを続けるだろうね」と期待の声があげられている。

 さらに、米スポーツ専門サイト「ジ・アスレチック」などに寄稿していたブレント・マグワイア記者も「ショウヘイ・オオタニは24時間の中で2本の本塁打とバント安打を決めている。彼は何でもできる」と文面に記して動画をツイート。米ファンからは「次はオオタニのバント二塁打に期待している」などとコメントが寄せられている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集