[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 錦織、フルセットの激戦制す! 復帰後初白星からの連勝で8強進出

錦織、フルセットの激戦制す! 復帰後初白星からの連勝で8強進出

男子テニスの世界ランク27位・錦織圭(日清食品)が31日(日本時間1日)、下部大会のRBCテニスチャンピオンシップス・オブ・ダラスのシングルス2回戦で世界ランク162位のマティアス・バッヒンガー(ドイツ)に競り勝ち、8強進出を決めた。

錦織圭【写真:Getty Images】
錦織圭【写真:Getty Images】

錦織復活への道着々、2時間超の熱戦制し8強進出

 男子テニスの世界ランク27位・錦織圭(日清食品)が31日(日本時間1日)、下部大会のRBCテニスチャンピオンシップス・オブ・ダラスのシングルス2回戦で世界ランク162位のマティアス・バッヒンガー(ドイツ)と対戦。4-6、6-4、6-4で競り勝ち、8強進出を決めた。

【特集】「新たな夢を与えてください」日本ラグビーが成長し続けるために必要なこと / ラグビー エディー・ジョーンズ氏(GROWINGへ)

 昨年8月に右手首を痛めた錦織はリハビリを経て、完全復活を目指している。1回戦では世界ランク214位のデニス・ノビコフ(米国)に6-3、6-3のストレート勝ち。183日ぶりの白星を手にしていた。

 錦織は第1セットを4-6で落とした錦織。第2セットも勝負所でのミスが目立ったが、粘り強くプレーし、第9ゲームをブレーク。6-4で取り返した。勝負の最終第3セット、一進一退の攻防が続いたが、第7ゲームでブレークに成功。6-4でこのセットを奪い、2時間を超える熱戦に終止符を打った。

 2018年のグランドスラム初戦の全豪オープンを回避し、下部ツアーに参戦中の錦織。試合前には地元紙の取材に対し、「100%痛みがないわけではないけど、あと数週間でそこまで至るつもりです」と話していた。言葉通り、徐々に本来の姿を取り戻しつつあるようだ。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー