[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 今見ても美しい!? ベッカムの“曲がりすぎるFK弾”に脚光「伝説のフリーキッカー」

今見ても美しい!? ベッカムの“曲がりすぎるFK弾”に脚光「伝説のフリーキッカー」

共同オーナーを務めるクラブが米メジャーリーグサッカー(MLS)に新規参入することが決まり、話題を呼んでいる元イングランド代表MFデビッド・ベッカム。「貴公子」と呼ばれた男の代名詞の一つが、FKだった。現役時代に所属していたスペインリーグ1部リーガ・エスパニョーラ公式ツイッターは「マイアミで幸運を」と題し、当時の“曲がりすぎるFK”の数々を公開。改めて脚光を浴びている。

元イングランド代表MFデビッド・ベッカム【写真:Getty Images】
元イングランド代表MFデビッド・ベッカム【写真:Getty Images】

MLS新規参入で話題の「貴公子」…リーガ公式が往年の芸術的FKを公開「マイアミで幸運を」

 共同オーナーを務めるクラブが米メジャーリーグサッカー(MLS)に新規参入することが決まり、話題を呼んでいる元イングランド代表MFデビッド・ベッカム。「貴公子」と呼ばれた男の代名詞の一つが、FKだった。現役時代に所属していたスペインリーグ1部リーガ・エスパニョーラ公式ツイッターは「マイアミで幸運を」と題し、当時の“曲がりすぎるFK”の数々を公開。改めて脚光を浴びている。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 背番号23が描いた美しく鋭利な軌道は、今なお新鮮だ。かつてレアル・マドリードに在籍したベッカムの新たな挑戦に対し、リーガ・エスパニョーラ公式ツイッターは「マイアミで幸運を、デビッド・ベッカム!」とつづり、公開したのは代名詞だったFK5本を厳選した1本の動画だった。

 なかでも、鮮烈なのは2番目に登場した03年9月21日のマラガ戦だった。約25メートル、ゴール右サイド45度あたりからのFK。左手を振り上げる象徴的なモーションから右足を一閃すると、ボールは凄まじい軌道を描いた。速く鋭く曲がりながらファーサイドへ。一瞬、逆を突かれたGKは反応することができず、そのままネットに突き刺さった。

 映像を見ると、放たれたボールは曲がりながら、ぶれていることも見て取れる。サッカー史に残る「FKの名手」らしいテクニック。ほかにも、レアル時代に決めた“曲がりすぎるFK”が4本公開されており、映像を見たファンも「伝説のフリーキッカー」「彼がいるからレアルのファンになった」と声を上げていた。

 晩年にプレーしたMLSでクラブオーナーという新たな舞台でチャレンジを始めた「貴公子」。美しき軌道の記憶が褪せることはない。

1 2
DAZN(ダゾーン)|スポーツを観よう! ライブも見逃した試合も いつでも、どこでも
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー