[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 錦織、“雪辱戦”で復活1勝 海外ファンから激励の声「チョンに追いつけ」

錦織、“雪辱戦”で復活1勝 海外ファンから激励の声「チョンに追いつけ」

男子テニスの世界ランク27位・錦織圭(日清食品)は下部大会のRBCテニスチャンピオンシップス・オブ・ダラスのシングルス1回戦で同214位のデニス・ノビコフ(米国)と対戦。23日の2018年シーズン初戦で敗れていた相手に6-3、6-3のストレート勝ちを収め、復帰後初勝利を飾った。ATPチャレンジツアー公式ツイッターは「2018年初勝利! リベンジを果たした」と速報。試合後はボールガールからサインをねだられるなど、人気ぶりを示したことを写真付きで紹介している。

錦織圭【写真:Getty Images】
錦織圭【写真:Getty Images】

5か月ぶり復活1勝…ツアー公式ツイッターも速報「2018年初勝利!リベンジを果たした」

 男子テニスの世界ランク27位・錦織圭(日清食品)は下部大会のRBCテニスチャンピオンシップス・オブ・ダラスのシングルス1回戦で同214位のデニス・ノビコフ(米国)と対戦。23日の2018年シーズン初戦で敗れていた相手に6-3、6-3のストレート勝ちを収め、復帰後初勝利を飾った。ATPチャレンジツアー公式ツイッターは「2018年初勝利! リベンジを果たした」と速報。試合後はボールガールからサインをねだられるなど、人気ぶりを示したことを写真付きで紹介している。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 わずか1時間5分で1週間前の雪辱を果たした。錦織は第1セット第7ゲームでブレークするとエンジン全開。第9ゲームもブレークに成功し、第1セットを先取。第2セットも怒涛の勢いは続き、ノビコフを下した。

 昨年8月の右手首故障の影響で、昨季後半戦はリハビリのためにツアーを回避。今季は当初全豪オープンに参戦する予定と発表していたが、試合勘と右手首の回復のために、チャレンジャーツアーに2週連続で参戦していた。

 ATPチャレンジツアー公式ツイッターは「2018年初勝利! ケイ・ニシコリはデニス・ノビコフに6−3、6−3でリベンジを果たし、テニス・チャンピオンシップス・オブ・ダラスの幕を開けた」と速報。試合後にボールガール3人に囲まれ、記念のボールにサインする“プチサイン会”の画像も添え、世界トップ選手の人気ぶりを伝えていた。

 返信欄では2018年シーズンの第一歩を踏みしめた錦織に反応。「なぜ、チャレンジャーズで試合に出ているんだ」と下部ツアーで調整を行う錦織に驚くメッセージから「ニシ、クールだ。チョンに追いつかなければいけないな。頼むぜ、ベイビー」と全豪オープン4強進出し、世界ランク29位と肉薄してきた21歳の新鋭チョン・ヒョン(韓国)の躍進を引き合いに激励する声も出ていた。

1 2
DAZN(ダゾーン)|スポーツを観よう! ライブも見逃した試合も いつでも、どこでも
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー