[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

フライを追った野手2人が衝突 危険守備から“珍併殺”に米驚き「6-7-6-5-4の併殺?」

米大リーグで珍しい併殺打が生まれた。2日(日本時間3日)の敵地カブス戦、1死満塁でパドレスの野手陣がフライを追って激突。落球後に素早く対応したシーンの動画を米メディアが公開すると、米ファンは「6-7-6-5-4の併殺?」「恐ろしい」と声を上げている。

打球を追うパドレスのトミー・ファム(左)と金河成。この直後に…【写真:AP】
打球を追うパドレスのトミー・ファム(左)と金河成。この直後に…【写真:AP】

パドレス野手2人が交錯、危ないプレーとは

 米大リーグで珍しい併殺打が生まれた。2日(日本時間3日)の敵地カブス戦、1死満塁でパドレスの野手陣がフライを追って激突。落球後に素早く対応したシーンの動画を米メディアが公開すると、米ファンは「6-7-6-5-4の併殺?」「恐ろしい」と声を上げている。

【特集】日本女子トップスイマーが泳ぐ意味 「次世代に一つの道を見せられたら」 / 競泳・大橋悠依選手インタビュー(GROWINGへ)

 パドレスが大量失点のピンチを乗り切った。1-1で迎えた4回1死満塁。遊撃後方に上がった打球に向かって、金河成遊撃手とトミー・ファム左翼手がダッシュをかけた。そのまま互いにスピードを緩めることなく激突。猛烈な勢いだった。しかも、フライは捕れず。すぐに立ち上がった金はなんとか内野へ返球した。

 三塁手が三塁ベースを踏み、二塁へ送球。走者はスタートを切れていなかったため、遊ゴロ併殺打で無失点となった。一部始終の動画を、スポーツやカルチャーを扱う米ポッドキャストメディア「ジョムボーイ・メディア」公式ツイッターが公開。「金のかなり信じられない併殺。しかし、ファムは衝突に不満だったようで、ダグアウトで三塁コーチのボビー・ディッカーソンと口論に」とつづると、米ファンから驚き交じりの声が上がっている。

「なぜなら彼のボールだったからね」
「ファムをトレードしろ」
「これダブルプレーなの?」
「2人が無事だったことを祈ろう」
「一、二塁走者は進まなかったのか?」
「ファムに当たったから、スコアは6-7-6-5-4のダブルプレー?」
「キムの良いプレーだ」
「これは恐ろしいね」

 米スポーツ専門局「CBSスポーツ」によると、両選手は途中交代。「試合後、パドレスのジェイス・ティングラー監督は、ファムが顎を何針か縫い、サンディエゴに戻った後でCTスキャンを受けると明かした」という。パドレスはピンチを切り抜けたが、5回に2失点するなど1-6で敗れてしまった。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集