[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

これぞ究極の内角打ち HR王3度の“衝撃技術”に米驚き「マジで何これ?」「美しい」

米大リーグ・カージナルスのノーラン・アレナド内野手の驚くべき内角打ちが注目されている。28日(日本時間29日)のダイヤモンドバックス戦で11号ソロを放ったが、完全なボール球をさばいた動画をMLBが公開。窮屈なスイングでお構いなしに運んだ一発には、米ファンから「マジで何これ?」と驚きの声が上がっている。

カージナルスのノーラン・アレナド【写真:AP】
カージナルスのノーラン・アレナド【写真:AP】

完全なボール球を捉えた一発、技術を見せつけた内角打ちとは

 米大リーグ・カージナルスのノーラン・アレナド内野手の驚くべき内角打ちが注目されている。28日(日本時間29日)のダイヤモンドバックス戦で11号ソロを放ったが、完全なボール球をさばいた動画をMLBが公開。窮屈なスイングでお構いなしに運んだ一発には、米ファンから「マジで何これ?」と驚きの声が上がっている。

【特集】日本女子トップスイマーが泳ぐ意味 「次世代に一つの道を見せられたら」 / 競泳・大橋悠依選手インタビュー(GROWINGへ)

 これが本塁打王3度の高等技術か。3回1死走者なし。2-2と追い込まれたアレナドは、左腕バムガーナーが投じた内角低めへの球に反応した。87マイル(約140キロ)で膝元に食い込む完全なボール球。窮屈そうなスイングだ。しかし、左肘を上手く抜いて放った打球は、飛びついた左翼手のグラブを越えてスタンド最前列へ。“悪球打ち”で11号となった。

 実際の動画をMLB公式ツイッターが公開。“究極”のさばき方に対し、米ファンからは「マジで何これ?」「しかも、なんでそれをフェンスオーバーに」「これはクレイジーだ」「美しい」「この男は自分の体の近くの球も本塁打にできる」「アレナドは神」などと反響が寄せられている。

 アレナドは今年ロッキーズから移籍。本塁打王3度、打点王2度と実績十分だが、三塁手でゴールドグラブ賞8度の名手としても知られる。この日は8-6の勝利に貢献した。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集