[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「目の高さ」もお構いなし 打率トップ捕手の“完全ボール球打ち”に反響「驚異的」

米大リーグで悪球打ちが飛び出した。24日(日本時間25日)にホワイトソックスのヤーミン・メルセデス捕手が、顔の高さに投じられた一球を強打。一塁線を破る右前打とした。MLB公式サイトの動画コーナー「Cut4」公式ツイッターが動画を公開。米ファンからは「なんてことだ」「現代のブラディミール・ゲレーロ」と驚愕の声が上がっている。

ヤーミン・メルセデス【写真:AP】
ヤーミン・メルセデス【写真:AP】

ホワイトソックス・メルセデスの悪球打ちにファン「フレッチャーみたいだ」

 米大リーグで悪球打ちが飛び出した。24日(日本時間25日)にホワイトソックスのヤーミン・メルセデス捕手が、顔の高さに投じられた一球を強打。一塁線を破る右前打とした。MLB公式サイトの動画コーナー「Cut4」公式ツイッターが動画を公開。米ファンからは「なんてことだ」「現代のブラディミール・ゲレーロ」と驚愕の声が上がっている。

【特集】日本女子トップスイマーが泳ぐ意味 「次世代に一つの道を見せられたら」 / 競泳・大橋悠依選手インタビュー(GROWINGへ)

 見事に弾き返した。カージナルス戦の6回1死走者なし、メルセデスは相手左腕・金廣鉉が投じた85マイル(約137キロ)に反応。顔の高さの完全なボール球だったが、構わずバットを振り抜いた。痛烈な打球は、横っ飛びした一塁手のグラブをかすめて右前へ。見事な安打に、メルセデスは一塁上で両手を上げ、天を仰いで歓喜した。

 実況席も「目の高さを弾き返しライトへ」と驚いていた悪球打ちの実際の映像を、「Cut4」公式ツイッターが公開。「ヤーミンのゾーンはつま先から目の高さまでだ」と文面につづった。米ファンからは「なんてことだ」「フレッチャーみたいだ」「スイングスピードも速い」「彼のヒットゾーンは驚異的」「現代のブラディミール・ゲレーロ」などと反響が寄せられている。

 2020年にメジャーデビューしたメルセデスは“ヤーミネーター”の愛称を持つ28歳。今季は打率.353で、現在ア・リーグ首位打者となっている。この試合でも3打数2安打1打点と活躍。5-1の勝利に貢献した。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集