[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

錦織に肉薄も? “韓国の超新星”チョン、「世界ランク激震」の筆頭とATP分析

トップ30入りならアジア史上5番目…現在24位の錦織に肉薄も?

「21歳は自身初となるトップ30入りを果たす。ATPランキング史上、アジア5番目の最高位となる」

【特集】「美しくなければならない」バレーボール女子代表“火の鳥NIPPON”の挑戦 / バレーボール女子日本代表(GROWINGへ)

 記事ではこうレポートしている。アジア人史上最高位は錦織圭(日清食品)の4位。2番手は2003年に記録したパラドーン・スリチャパン(タイ)の9位。3番手は1980年に記録したビジャイ・アムリトラジ(インド)の16位。4番目は1985年に記録したラメシュ・クリナン(インド)の23位となっていることを紹介している。

 トップ30入りの可能性を持つチョンは4人に続く、アジア史上5傑にジャンプアップする可能性があるという。そうなれば、アジアテニス界を牽引してきた24位の錦織に肉薄することになる。

 一方、次戦のサンドグレンも第5シードの5位、ドミニク・ティエム(オーストリア)を撃破。自身初となる四大大会準々決勝の結果に関わらず、キャリアハイとなる55位以内に食い込むことになり、勝てば40位以内にジャンプアップが見込まれるという。

 昨年、21歳以下の新鋭が集うネクストジェネレーションATPファイナル(伊ミラノ)で優勝。当時、母国メディアは「韓国の錦織か?」と報じ、“本家超え”の期待を受けてきた。

 故障から完全復帰を目指す錦織不在の全豪オープンで、男子テニス界で新戦力が次々に台頭している。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集