[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

グランアレグリア、4馬身差つけた桁違いの強さに海外称賛「支配的なパフォーマンス」

競馬のG1・第16回ヴィクトリアマイル(東京・芝1600メートル)が16日に開催され、1番人気のグランアレグリア(牝5、美浦・藤沢)がG1・5勝目を挙げた。史上初の古馬芝マイルG1完全制覇。4馬身差をつけての圧勝には海外メディアも注目。「衝撃的!」「支配的なパフォーマンス」などと称賛を送っている。

グランアレグリア(撮影は2018年)【写真:Getty Images】
グランアレグリア(撮影は2018年)【写真:Getty Images】

ヴィクトリアマイルで古馬芝マイルG1完全制覇

 競馬のG1・第16回ヴィクトリアマイル(東京・芝1600メートル)が16日に開催され、1番人気のグランアレグリア(牝5、美浦・藤沢)がG1・5勝目を挙げた。史上初の古馬芝マイルG1完全制覇。4馬身差をつけての圧勝には海外メディアも注目。「衝撃的!」「支配的なパフォーマンス」などと称賛を送っている。

【特集】日本女子トップスイマーが泳ぐ意味 「次世代に一つの道を見せられたら」 / 競泳・大橋悠依選手インタビュー(GROWINGへ)

 圧巻の勝利だ。グランアレグリアは中団で最終コーナーを曲がると、残り300メートルから抜群の加速で追い込みをかける。先頭に躍り出たレシステンシアを残り200メートル付近で抜き去ると、そのまま独走態勢に入った。後続をグングン引き離すと、最後は4馬身差をつけてゴール。桁違いの強さを見せつけた。

 圧勝したグランアレグリアには、海外メディアも称賛を送っている。英専門メディア「アット・ザ・レーシーズ」公式ツイッターは実際の映像を公開し「衝撃的! グランアレグリアが他を蹴散らしてG1ヴィクトリアマイルで勝利」と文面につづった。また米ブリーダーズカップの公式ツイッターも「ヴィクトリアマイルの勝者グランアレグリア、おめでとう! 5歳の牝馬が支配的なパフォーマンスでブリーダーズカップ出走権を獲得」と伝えた。

 米国の専門誌「ブラッドホース」は「グランアレグリアがヴィクトリアマイルでブリーダーズカップ出走権獲得」との見出しを打って記事を掲載。「グランアレグリアは5月16日、東京競馬場で行われたヴィクトリアマイル(G1)でクリストフ・ルメールの下、自信たっぷりの走りを見せ4馬身差で勝利した」と勝利を報じている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集