[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

石川遼は「メジャーへの夢を捨てていない」 復活目指す26歳の“野心”に海外紙注目

男子ゴルフの石川遼(カシオ)は6年ぶりに国内ツアーに本格復帰し、18日にアジアンツアーの共同主管大会、SMBCシンガポールオープンで今季初戦を迎えた。復活を目指す26歳に日本では期待が集まっているが、現地メディアも注目。「“ハニカミ王子”石川はメジャーへの夢を捨てていない」と特集している。

石川遼【写真:Getty Images】
石川遼【写真:Getty Images】

シンガポールOPで今季初戦スタート、地元紙が特集「日本の奇跡」

 男子ゴルフの石川遼(カシオ)は6年ぶりに国内ツアーに本格復帰し、18日にアジアンツアーの共同主管大会、SMBCシンガポールオープンで今季初戦を迎えた。復活を目指す26歳に日本では期待が集まっているが、現地メディアも注目。「“ハニカミ王子”石川はメジャーへの夢を捨てていない」と特集している。

【PR】「本当に助かりますね」と感謝 高木美帆選手も選んだスポーツブラ「CW-X」をもっと詳しく知るならこちら

 シンガポール最大紙「ストレーツ・タイムズ」は、「日本の奇跡、リョウ・イシカワ」と紹介。高校時代の2007年にマンシングウェアオープンKSBカップにアマチュア枠で出場し、日本プロゴルフ大会における史上最年少優勝(15歳245日)、ギネス世界記録を打ち立てた男を「2007年のゴルフシーンに突然現れた際に、タイガー・ウッズへのアジアの回答だと謳われていた」と振り返った。

 石川は08年にプロ転向後、翌年に史上最年少で世界ランク50位以内に入るなど、活躍の舞台を世界へと移していった。しかし、昨季は腰痛の影響もあって主戦場としていた米ツアーでシード権を確保できず、世界ランクも227位まで後退してしまった。

 今季は6年ぶりに国内ツアーに本格復帰したが、記事では「“ハニカミ王子”イシカワはメジャーへの夢を捨てていない」と見出しを打って特集。「ボーイッシュなルックスから“ハニカミ王子”のニックネームを持つ現在26歳のイシカワは、仕切り直す準備が整い、今も日本人男子ゴルファー初のメジャー優勝者となる夢を心に抱いている」と記している。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
プレミアリーグ8月10日開幕 DAZN独占配信
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集