[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

“桃子対決”に敗戦 3年ぶりV逃した大里、同郷先輩とのPOは「すごく楽しかった」

女子ゴルフの国内ツアー・パナソニックオープンレディースは2日、千葉・浜野GC(6638ヤード、パー72)で最終日が行われた。2打差の2位から出た上田桃子(ZOZO)が1ボギーの73をマーク。通算5アンダーで並んだ大里桃子(伊藤園)とのプレーオフ(PO)を制した。大里は同じ熊本出身で同名の先輩との一騎打ちに敗れたが、「すごく楽しかった」と振り返った。

3年ぶりの優勝を逃した大里桃子【写真:Getty Images】
3年ぶりの優勝を逃した大里桃子【写真:Getty Images】

パナソニックオープンレディース最終日

 女子ゴルフの国内ツアー・パナソニックオープンレディースは2日、千葉・浜野GC(6638ヤード、パー72)で最終日が行われた。2打差の2位から出た上田桃子(ZOZO)が1ボギーの73をマーク。通算5アンダーで並んだ大里桃子(伊藤園)とのプレーオフ(PO)を制した。大里は同じ熊本出身で同名の先輩との一騎打ちに敗れたが、「すごく楽しかった」と振り返った。

【特集】最強ペアが語るシャトルを打つ魅力 競技生活で大切にしてきた考え方とは / バドミントン・福島由紀選手、廣田彩花選手インタビュー(GROWINGへ)

 9番パー3で行われたプレーオフ。ともに1ホール目パーで迎えた2ホール目で大里はティーショットを右に曲げバンカーへ入れた。リカバリーも寄せきれずボギー。上田がパーをセーブし、3年ぶりの優勝を逃した。

 ホールアウト後の会見では「プロで初のプレーオフを熊本の大先輩の桃子さんとできるのは、一生に一度あるかないかだと思う。凄く楽しかったです」とサバサバと振り返った。

 2打差の2位からのスタート。大里は「上位にいる選手たちがいつも上位にくる選手ばかりで、あまり自分に期待せずにできることやっていけばいいかなと」と無欲で臨んだ。そんな中でも前半で2バーディーを奪い、後半も強風の中で我慢した。「立っていられないくらいの風もたまに吹く中で、パープレーくらいでまわれたら最高だった。よく耐えられたなと」と振り返った。

 同じ桃子で同郷。22歳の大里にとって、上田はゴルフを始めたころからの憧れの存在だった。POでの先輩の姿に「打っちゃいけないところには外さない。自分の足りないところ魅せられた。もっと頑張ろうと思いました」と脱帽だった。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集