[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「100%セーフに見える」のにリプレーでも覆らない “疑惑判定”に米憤慨「酷い」

26日(日本時間27日)に米大リーグで行われたアスレチックス―レイズの一戦で起きた、“疑惑の判定”が物議を醸している。本塁に滑り込んだ走者が先に本塁に触れているように見えるも判定はアウト。リプレー検証したにも関わらず判定が覆らなかった。米テレビ局が実際の映像を公開すると、現地ファンからは「残念に思う」「冗談だろ」などと怒りの声が寄せられている。

アスレチックス―レイズの一戦で起きた判定が物議を醸している【写真:AP】
アスレチックス―レイズの一戦で起きた判定が物議を醸している【写真:AP】

走者が先に本塁を触ったように見えるが…

 26日(日本時間27日)に米大リーグで行われたアスレチックス―レイズの一戦で起きた、“疑惑の判定”が物議を醸している。本塁に滑り込んだ走者が先に本塁に触れているように見えるも判定はアウト。リプレー検証したにも関わらず判定が覆らなかった。米テレビ局が実際の映像を公開すると、現地ファンからは「残念に思う」「冗談だろ」などと怒りの声が寄せられている。

【特集】最強ペアが語るシャトルを打つ魅力 競技生活で大切にしてきた考え方とは / バドミントン・福島由紀選手、廣田彩花選手インタビュー(GROWINGへ)

 判定は覆らなかった。2-1とアスレチックスが1点リードした7回2死一塁の場面。ケンプの左前打で、スタートを切っていたアンドラスが一気に本塁へ。ヘッドスライディングすると左手を伸ばしてホームに触れた。際どいタイミングだがスローモーションで見ると、捕手のタッチよりも先にアンドラスの手がホームベースに触れているように見える。しかし球審がコールしたのはアウトだった。

 リプレー検証したものの判定は覆らず。抗議したアスレチックスのメルビン監督は退場処分となった。米カリフォルニア州の地元テレビ局「NBCスポーツ・カリフォルニア」のアスレチックス専門公式ツイッターは「アンドラスはリプレー後もアウトの判定だった」と文面に記して実際の動画を公開。これに現地ファンは憤慨している。

「100%セーフに見えるけど」
「これは酷い」
「ブレーブスファンだが、残念に思う」
「これがアウト?」
「リプレーシステムが壊れた?」
「ギリセーフでもなんでもない。余裕のセーフ」
「冗談だろ」

 このように、コメント欄には怒りの声が寄せられている。“疑惑の判定”で得点はならなかったものの、試合は1点のリードを守り切ったアスレチックスが勝利した。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集