[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 香川とどっちが凄い!? 超人的バイシクルが年間NO1ゴール選出で論争「冗談だろ?」

香川とどっちが凄い!? 超人的バイシクルが年間NO1ゴール選出で論争「冗談だろ?」

サッカーのドイツ1部ブンデスリーガが2017年の年間最優秀ゴールを決定。仰天のバイシクル弾が選出され、リーグ公式Youtubeチャンネルは決定的瞬間を動画付きで公開すると、ファンから「アクロバティックだ」と称賛の声が上がる一方で「カガワが断トツだろう!」「香川でない理由を説明してくれ」と日本代表MF香川真司の芸術的ループ弾が漏れたことに不満が上がり、論争を呼んでいる。

フランクフルトFWセバスティアン・ハーラー【写真:Getty Images】
フランクフルトFWセバスティアン・ハーラー【写真:Getty Images】

ブンデス年間最優秀ゴール、フランクフルトFWのバイシクル弾選出でファン反響

 サッカーのドイツ1部ブンデスリーガが2017年の年間最優秀ゴールを決定。仰天のバイシクル弾が選出され、リーグ公式Youtubeチャンネルは決定的瞬間を動画付きで公開すると、ファンから「アクロバティックだ」と称賛の声が上がる一方で「カガワが断トツだろう!」「香川でない理由を説明してくれ」と日本代表MF香川真司の芸術的ループ弾が漏れたことに不満が上がり、論争を呼んでいる。

【特集】「本当に応援したくなるような戦いを――」闘将が日本代表に伝えたいメッセージ / サッカー 田中マルクス闘莉王選手インタビュー(GROWINGへ)

 とても、人間とは思えない。まさに超人的なゴールを演じ、ブンデスリーガの年間最優秀ゴールに選出されたのは、フランクフルトFWセバスティアン・ハーラーだ。9月30日の第7節シュツットガルト戦、1-1で迎えた後半アディショナルタイムだった。

 試合終了目前。フランクフルトはセンターサークル前方のFKからロングボールを蹴り込んだ。これをエリア内で競り合った相手DFが頭でクリアミス。エリア内に上げてしまった。これに反応したのが、ハーラーだった。ペナルティスポット付近に走り込みながらシュート体勢に入った。しかし、次の瞬間、とんでもない動きを見せた。

 左足で豪快に踏み切ると、体を地面に沿うように横に倒しながら、右足を一閃。咄嗟に体を寄せた相手DFの頭より高い位置からボールを叩いた。そして、予期せぬ体勢から放たれた強烈なシュートにGKは一歩も反応できず、ゴール左サイドに突き刺さった。終了間際に決まった決勝ゴール。スタジアムは騒然となった。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー