[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、100号の余韻浸らない“大股ベースラン”に米興味「落ち着いて」「飛ぶよう」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は21日(日本時間22日)、レンジャーズ戦に「2番・DH」で先発出場。3回の第2打席で日米通算100号となる右越え5号ソロを放つなど、3打数1安打1打点だった。二塁に達するまでは大股で速いベースランニングを披露した二刀流。実際の映像をチーム公式SNSが公開していたが、現地試合中継の司会者は「彼は飛ぶように走っていた」などと注目している。

日米通算100号となる右越え5号ソロを放ったエンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】
日米通算100号となる右越え5号ソロを放ったエンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】

レンジャーズ戦で日米通算100号本塁打を達成

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は21日(日本時間22日)、レンジャーズ戦に「2番・DH」で先発出場。3回の第2打席で日米通算100号となる右越え5号ソロを放つなど、3打数1安打1打点だった。二塁に達するまでは大股で速いベースランニングを披露した二刀流。実際の映像をチーム公式SNSが公開していたが、現地試合中継の司会者は「彼は飛ぶように走っていた」などと注目している。

【特集】競技復帰を決意させた東京パラリンピック 未来へ繋ぐ感謝のバトン / パラバドミントン・鈴木亜弥子さんインタビュー(GROWINGへ)

 本塁打にしては、ダイヤモンド1周が速かった。3回2死走者なし。大谷はカウント2-2からの5球目、甘く入った変化球を捉えた。打球は右翼席へ着弾。日米通算100号本塁打となった。大谷は二塁へ向かう途中まで全力疾走。大きなストライドで駆けていたが、結果を確認すると少しだけスピードを緩めて笑顔。余韻に浸る様子もなく、本塁まで颯爽と到達した。

 実際の映像を、エンゼルス公式ツイッターが公開。また、米ロサンゼルスのスポーツチャンネル「バリー・スポーツ・ウェスト」でエンゼルスの試合中継の司会を務めるパトリック・オニール氏は、自身のツイッターで大谷が1周を17.3秒で回ったと紹介。「彼は飛ぶように走っていた。5号目! ウソみたいな選手だ」などとつづった。

 映像に対し、米ファンからは「落ち着いて走りなよ。小走りでいいよ!」「ルーキーのオオタニが帰ってきた」「(オオタニは)幸運のお守り」「昨日投げてたのに……」「30本塁打は楽に行くな」「ナイス!!」などと反響が寄せられている。

 大谷は前日の20日(同21日)に投手として出場し、7四死球を出しながらも4回1安打無失点。7奪三振の投球を披露していた。大谷の一発もあったエンゼルスだが、試合は4-7で敗れている。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集