[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

【スポーツ界の気になる英語】大谷翔平を称賛「The sky is the limit」はどんな意味?

世界で活躍する日本人が多くなった昨今、スポーツのあらゆる場面でも聞きなれない英語を耳にすることが増えた。そんな中、初心者でも日常会話で使えそうなフレーズ、慣用句やことわざなど、スポーツ界で実際に使われた英語を動画とともに紹介。今回は米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手について、現地試合中継の司会者が話した言葉だ。米メディアが公開した動画では「The sky is the limit」というフレーズを使っていた。

エンゼルスの大谷翔平【写真:AP】
エンゼルスの大谷翔平【写真:AP】

米司会者が大谷を称賛、使ったフレーズの意味とは

 世界で活躍する日本人が多くなった昨今、スポーツのあらゆる場面でも聞きなれない英語を耳にすることが増えた。そんな中、初心者でも日常会話で使えそうなフレーズ、慣用句やことわざなど、スポーツ界で実際に使われた英語を動画とともに紹介。今回は米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手について、現地試合中継の司会者が話した言葉だ。米メディアが公開した動画では「The sky is the limit」というフレーズを使っていた。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

 大谷は13日(日本時間14日)のロイヤルズ戦で4号ソロを放つなど3安打1打点。第1打席では平凡な内野ゴロを俊足で内野安打にしてしまうなど、能力を見せつけていた。米ロサンゼルスのスポーツチャンネル「バリー・スポーツ・ウェスト」公式ツイッターは、現地で試合中継の司会を務めたパトリック・オニール氏と、解説したマーク・グビザ氏が大谷を語る動画を公開している。

 まずグビザ氏は大谷について「エリートなスピードと、エリートなパワー」「秒速29.5フィート(約9メートル)で一塁へ。ボー・ジャクソンのようなスピードとパワーだ。右中間席への本塁打は431フィート(約131メートル)だった。何て連戦だ」と驚きを語った。

 そしてオニール氏は「そして9回にもヒット。2アウト満塁でAP(アルバート・プホルス)が良い打席でウォルシュにチャンスを繋げた」と言及。動画の最後にはこう語っている。

「楽しい野球だったし、(大谷の)可能性は無限大だ(The sky is the limit)」

 オニール氏が使ったのは「The sky is the limit」というフレーズ。「可能性は無限大だ」の部分だ。日本語に直訳すると「空」を意味する「sky」を使い、「限界はない」ということを伝えている。打っても、投げても、走っても規格外の能力を見せている大谷を表現するにはぴったりかもしれない。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
VIOフェリエ
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集