[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ロッテ謎の魚、マスコットの常識破る生声披露 最終形態に進化も「寒さで変身に失敗」

プロ野球・ロッテの公式キャラクター「謎の魚」が6日、オリックス戦(ZOZOマリン)で最終形態を披露した。マスコット界の常識を破り「サンキュー」の生声も披露。ただ変身には失敗したとのことで、球団広報室は「あれだけ何度もリハーサルをしたのに」と呆れた様子のコメントを出している。

最終形態に進化したロッテ謎の魚【写真:球団提供】
最終形態に進化したロッテ謎の魚【写真:球団提供】

ZOZOマリンで進化後「サンキュー」と言葉を発する

 プロ野球・ロッテの公式キャラクター「謎の魚」が6日、オリックス戦(ZOZOマリン)で最終形態を披露した。マスコット界の常識を破り「サンキュー」の生声も披露。ただ変身には失敗したとのことで、球団広報室は「あれだけ何度もリハーサルをしたのに」と呆れた様子のコメントを出している。

【特集】人馬が築く信頼関係 言葉を超えたコミュニケーションで目指す共通のゴール / 馬術・戸本一真さんインタビュー(GROWINGへ)

 オリックス戦の5回裏終了後、ZOZOマリンに姿を現した謎の魚。魚の形をした大きな胴体をつけ、BGMが鳴り響く中、センターのポジションでリズムを取り始める。すると次の瞬間、脱皮をするかの如く胴体が真っ二つに。中から現れたのは、人型で頭部がギョロ目の魚というなんとも珍妙な姿だった。

 リズミカルなダンスを披露した謎の魚は、BGMが鳴り終わると自らの触覚をマイク代わりに「サンキュー」と一言。球界のマスコットが自ら言葉を発するケースは稀。まさかの“生声”披露に、観客席からは笑いとどよめきが起きた。

 謎の魚はその後、球団を通じ「すいません。寒さのあまり手がかじかんで、変身に失敗をしてしまった魚です。100点満点でいうと50点です。不甲斐ないです。悔しいです。明日、もう一度だけチャンスをください。お願いします! サンキュー」とコメントした。

 これまで謎の魚の言動に“塩対応”をしてきた球団広報室は「あれだけ何度もリハーサルをしたのに『ああ、やっちゃったなあ』という感じでした。残念です。チャンスは何度もあるものではないと思います。まあ失笑は漏れていたのでいいんじゃないですかね」とコメントしている。

 謎の魚は可変キャラクターとして17年5月26日に第一形態が登場。5月28日に第二形態、6月11日に第三形態となった。翌18年6月12日に第四形態、6月26日に第五形態。その後は進化が止まったかと思われていた。今日のオリックス戦で、また何かをしでかすのだろうか……。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集