[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

本人も呆然の「ウルトラシュートミス」 大チャンス逸失に英紙も注目「記憶に残る」

海外サッカー、英2部チャンピオンシップで生まれた、驚きのチャンス逸失への注目が拡大している。現地3日に行われたバーンズリー戦で、レディングのFWががら空きのゴールへシュートするもまさかの枠外へ。英メディアが動画を公開すると、「爆笑」「これはひどい」などと現地ファンの笑いを誘っていたが、海外メディアも「ウルトラシュートミス」などと報じている。

決定機を外しユニフォームで顔を覆うルーカス・ジョアン【写真:Getty Images】
決定機を外しユニフォームで顔を覆うルーカス・ジョアン【写真:Getty Images】

英2部で起きたシュートミスに海外メディア「ミス・オブ・ザ・シーズン」

 海外サッカー、英2部チャンピオンシップで生まれた、驚きのチャンス逸失への注目が拡大している。現地3日に行われたバーンズリー戦で、レディングのFWががら空きのゴールへシュートするもまさかの枠外へ。英メディアが動画を公開すると、「爆笑」「これはひどい」などと現地ファンの笑いを誘っていたが、海外メディアも「ウルトラシュートミス」などと報じている。

【注目】インターハイ2021「できっこないを、やる夏だ。」 インターハイ応援プロジェクト特設サイトはこちらから

 本人も頭を抱えた。1-1の後半25分だ。バーンズリーの不用意なバックパスからビッグチャンスが生まれた。レディングのヤク・メイテがGKブラッドリー・コリンズの後ろからボールを奪うと、ルーカス・ジョアンにパス。あとは、がら空きのゴールに流し込むだけだった。しかしシュートは枠外へ。勝ち越しの機会を逃した。

 コリンズも体を投げ出してシュートを防ごうとしていたとはいえ、確実に決めなければいけない場面。実際の動画を英衛星放送「スカイスポーツ」公式インスタグラムが「どうやったら外せるのか!? レディングFWルーカス・ジョアン、バーンズリーのがら空きゴールを外し呆然!」とつづって公開。英ファンからは「爆笑」「プレミアにいけない理由はこれ」などとコメントが寄せられていたが、海外メディアも注目している。

 ドイツ紙「ビルト」は「何もかも上手くいかず。メガ級パスミスからのウルトラシュートミス」と報じて動画を公開。英紙「デイリー・メール」も「勝利に大きく近づく場面でルーカス・ジョアンがミス・オブ・ザ・シーズン」などと見出しを打って記事を掲載し「このミスは記憶に残るものとなるだろう」「チャンスを迎えたが、不思議なことに大きく空いたゴールを外した」と伝えた。なお、試合はこのまま1-1の引き分けで終了した。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集