[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

初登板で11アウト全部三振 20歳“台湾の超新星”に海外驚愕「エグい」「レベル違う」

シーズン開幕した台湾プロ野球(CPBL)に現れた、驚異的なルーキー投手に注目が集まっている。17日のデビュー戦で3回2/3を投げ11奪三振。全てのアウトを三振で奪った。CPBLが実際の投球動画を公開。海外ファンからは「エグい球だ」「レベルが違う」などと驚きの声が寄せられている。

(写真はCPBL公式ツイッターのスクリーンショット)
(写真はCPBL公式ツイッターのスクリーンショット)

味全ドラゴンズのルーキー、徐若熙の投球に海外注目「歴史にその名を刻んだ」

 シーズン開幕した台湾プロ野球(CPBL)に現れた、驚異的なルーキー投手に注目が集まっている。17日のデビュー戦で3回2/3を投げ11奪三振。全てのアウトを三振で奪った。CPBLが実際の投球動画を公開。海外ファンからは「エグい球だ」「レベルが違う」などと驚きの声が寄せられている。

【特集】競技復帰を決意させた東京パラリンピック 未来へ繋ぐ感謝のバトン / パラバドミントン・鈴木亜弥子さんインタビュー(GROWINGへ)

 超大物ルーキーが台湾野球界に現われた。味全ドラゴンズの徐若熙(シュー・ジョーシ)は、中信ブラザーズ戦に先発。初回、最速154キロの直球などでいきなり3者連続三振を奪う。2回は2死一、二塁となる場面もあったが動じる様子はない。ここも外角に力のある直球を投じ、空振り三振で凌いだ。3回2死三塁のピンチも変化球で脱出した。

 4回、最後は外角の変化球でこの日11Kとした。全てのアウトが奪三振という離れ業だ。CPBLの英語版公式ツイッターは、徐が記録した全ての三振を動画で公開。1分28秒の映像に、海外ファンからは「最高のヤングピッチャー」「メッツは契約しろ」「ファンタスティックだ」「こいつはアメージングだ」「エグい球だ」「レベルが違う」などと驚きの声が寄せられている。

 また、世界野球ソフトボール連盟(WBSC)の公式サイトも「台湾プロ野球でルーキー投手がデビュー戦で11のアウトを全て三振で奪う」と見出しを打って記事を掲載。「味全ドラゴンズの20歳のルーキー投手の徐若熙が台湾野球の歴史にその名を刻んだ。11のアウトを全て三振で奪った」と快挙を伝えている。

 記事では、試合後の葉君璋(イエ・ジュンジャン)監督のコメントを紹介。「私たちは今日の彼の投球を70球までと制限を決めていた。4回の2個目のアウトを奪った時点で62球だったので、そこで終わらせた」「彼の身体を守る為になんでもする必要がある。記録よりも彼の幸せがなにより重要だ」と話したようだ。

 記事によると、台湾プロ野球史上、1試合11奪三振を記録した投手は、20歳136日の徐が史上最年少だったそうで、本人も試合後には「このような結果は予想してはいなかったです」と明かしたという。この試合は味全が4-0で勝利。徐もMVPを受賞した。台湾野球界に登場した超新星。今後の活躍に期待だ。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集