[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

八村塁、MVPヤニスも戸惑う“ぴったりマーク”に反響「凄くなってる」「良いもの見た」

米プロバスケットボール(NBA)は15日(日本時間16日)、ウィザーズが122-133でバックスに敗れた。スタメン出場した八村塁は22得点を記録。第1クオーター(Q)には昨季MVPのヤニス・アデトクンボと対峙し、パスミスを誘発した。粘り強い守備の実際の映像をウィザーズが公開すると、日本のファンから「グッディー!」「優秀すぎるだろ」などと反響が寄せられている。

ヤニス・アデトクンボ(左)と八村塁【写真:AP】
ヤニス・アデトクンボ(左)と八村塁【写真:AP】

体格で劣るもフィジカル負けせず、ファン「グッディー!」

 米プロバスケットボール(NBA)は15日(日本時間16日)、ウィザーズが122-133でバックスに敗れた。スタメン出場した八村塁は22得点を記録。第1クオーター(Q)には昨季MVPのヤニス・アデトクンボと対峙し、パスミスを誘発した。粘り強い守備の実際の映像をウィザーズが公開すると、日本のファンから「グッディー!」「優秀すぎるだろ」などと反響が寄せられている。

【特集】競技復帰を決意させた東京パラリンピック 未来へ繋ぐ感謝のバトン / パラバドミントン・鈴木亜弥子さんインタビュー(GROWINGへ)

 八村が開始早々の好守を見せた。フリースローライン付近でヤニスをマーク。体を当ててくる211センチの相手に対し、203センチの八村はフィジカル負けしない。左右へ揺さぶるフェイクにも粘り強くついていくと、最後は苦し紛れのパスミスを誘発。ウィザーズボールにしてみせた。戸惑ったのか、ヤニスは少し首をかしげるようにした。

 実際の映像を、ウィザーズの日本語版公式ツイッターが公開。昨季のMVP相手に一歩も引かない姿に、日本のファンからは「グッディー!」「グレイトです」「八村君がどんどん凄くなっているなぁ」「MVPのターンオーバー誘うなんて、バスケやってる全日本人が泣いてもいいよね」「優秀すぎるだろ笑 完璧やん笑」「朝から良いもの見られた」「普通の選手なら最初の接触でぶっ飛ばされてる」などとコメントが寄せられている。

 多くの時間でヤニスとマッチアップした八村はこの試合、攻撃面でも躍動。キャリアハイとなる4本の3ポイントシュートを決めるなど22得点、7リバウンド、5アシストを記録した。しかしウィザーズは追い上げ及ばず敗戦。4連敗となった。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集