[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

グリエル弟が痛恨“勘違い” 珍ミス落球に米反響「外野手失格」「リトルリーグ」

米大リーグのオープン戦で、珍しいシーンが生まれた。12日(日本時間13日)に行われたパイレーツ―ブルージェイズ戦で、左翼手が痛恨のミスをした間に打者走者が一挙ホームイン。ランニングホームランのような形となった実際の映像をパイレーツが公開すると、米ファンからは「外野手失格」「何やってんの?」などと反響が寄せられている。

ルルデス・グリエルJr.【写真:Getty Images】
ルルデス・グリエルJr.【写真:Getty Images】

オープン戦での一幕にファン「アメージングだ」

 米大リーグのオープン戦で、珍しいシーンが生まれた。12日(日本時間13日)に行われたパイレーツ―ブルージェイズ戦で、左翼手が痛恨のミスをした間に打者走者が一挙ホームイン。ランニングホームランのような形となった実際の映像をパイレーツが公開すると、米ファンからは「外野手失格」「何やってんの?」などと反響が寄せられている。

【特集】心を一つにつかんだ銀メダル 栄光に続くチームビルディングとは / バスケットボール・髙田真希選手インタビュー(GROWINGへ)

 やらかしてしまった。5回2死走者なし、パイレーツのロドルフォ・カストロが放った打球は、左翼手ルルデス・グリエルJr.の下へ。後退しながらもグラブに収めたかに見えた。しかし、ボールはグランドへポトリ。それでもグリエルJr.は完全捕球したと考えていたのか、慌てる素振りもない。

 一方のカストロも軽く走っていたが、二塁を回ったところから速度を上げた。落球と判定されていたようだ。気付いたグリエルJr.も急いで返球。本塁へボールが送られたが、懸命に走ったカストロがヘッドスライディングで得点した。

 左翼手の失策と記録された実際の映像を、パイレーツ公式ツイッターが公開。「リトルリーグ・ホームラン」と文面につづられた投稿には、米ファンから「なぜ落球後ああいう風に振る舞っていたのか不思議」「捕球じゃないのか?」「外野手失格」「レフト何やってんの?」「リトルリーグの動き」「アメージングだ」「大爆笑」「太陽の光が目に入ったのかな」などと反響が寄せられている。

 DeNAでも活躍したユリエスキ・グリエルの弟、ルルデスの失策が響き、試合は1-2でブルージェイズが敗れた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集