[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

C.ロナウドの「あんな姿見たくない」 FK壁で背向けた決定的瞬間に海外識者は辛辣

海外サッカー、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)は現地時間9日、決勝トーナメント1回戦第2戦が行われ、ユベントスは延長戦の末、FCポルトに敗れた。決勝点を奪われたFKは、壁に入っていたポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの足の間をすり抜けたもの。背中を向けてしまった写真がSNS上に公開され、海外識者からは「トッププレーヤーのあんな姿は見たくないものだ」などと厳しい言葉が送られている。

クリスティアーノ・ロナウド【写真:AP】
クリスティアーノ・ロナウド【写真:AP】

ユベントスはCL敗退、ロナウドの股下を抜けたFKが決勝点に

 海外サッカー、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)は現地時間9日、決勝トーナメント1回戦第2戦が行われ、ユベントスは延長戦の末、FCポルトに敗れた。決勝点を奪われたFKは、壁に入っていたポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの足の間をすり抜けたもの。背中を向けてしまった写真がSNS上に公開され、海外識者からは「トッププレーヤーのあんな姿は見たくないものだ」などと厳しい言葉が送られている。

【特集】心を一つにつかんだ銀メダル 栄光に続くチームビルディングとは / バスケットボール・髙田真希選手インタビュー(GROWINGへ)

 ロナウドに不運が訪れた。延長後半10分、FCポルトのFKの場面だ。MFセルジオ・オリベイラが放った地を這うような強いシュートに対し、壁に入ったロナウドは背中を向け、足を広げてしまった。ボールはロナウドの股の間を通過し、ゴールネットを揺らす。この1点でユベントスの敗退が決まった。

 ボールが足の間を通過している決定的瞬間の写真3枚を、インターナショナル・チャンピオンズカップ公式ツイッターが公開。文面では「オリベイラの決勝点の際のユベントスの壁は……あんまりよろしくないですね」と伝えている。

 この他、英ラジオ局「トークスポーツ」は、この試合を視聴した元トッテナムMFジェイミー・オハラ氏のコメントを紹介。「(ユベントス監督の)ピルロはカンカンだろうね。ロナウドは完全に背中を向けていた」「(GKの)シュチェスニーにチャンスはなかった」などと語った後、「あのような状況で、チームのトッププレーヤーのあんな姿は見たくないものだ」とロナウドの動きに厳しい言葉を残している。

 また、元イングランド代表FWガリー・リネカー氏も、試合中に自身のツイッターを更新。「ロナウドができないことを、我々はついに見つけた。壁でじっと立っていることだ。たまげた、ユーベがまた得点。4-4でポルトがアウェイゴールの差でリード。とんでもない試合だ」などとつづっていた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集