[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大坂なおみ、2月のWTA最優秀選手に 8月からの21連勝が高評価「数字は嘘をつかない」

女子テニス協会(WTA)公式サイトは、2月の全豪オープンで2年ぶり2度目の優勝を果たした大坂なおみ(日清食品)を月間最優秀選手に選出した。「数字は嘘をつかない」と昨年8月から、2つの試合前棄権を除き公式戦21連勝としている女王の強さを称賛している。

大坂なおみ【写真:AP】
大坂なおみ【写真:AP】

WTA公式サイトが選出

 女子テニス協会(WTA)公式サイトは、2月の全豪オープンで2年ぶり2度目の優勝を果たした大坂なおみ(日清食品)を月間最優秀選手に選出した。「数字は嘘をつかない」と昨年8月から、2つの試合前棄権を除き公式戦21連勝としている女王の強さを称賛している。

【特集】人馬が築く信頼関係 言葉を超えたコミュニケーションで目指す共通のゴール / 馬術・戸本一真さんインタビュー(GROWINGへ)

 今年初のグランドスラムの舞台となったオーストラリアで躍動した大坂が、月間最優秀選手に選出された。同サイトの寸評には「数字は嘘をつかない。世界ランク2位は1年以上試合で負けていない。若きキャリアで2度目のグランドスラムのハードコート連覇を果たした」と記載されている。公式戦で敗れたのは昨年2月のフェド杯スペイン戦が最後。連勝を続けていることが評価されていた。

 ジェニファー・ブレイディ、セリーナ・ウィリアムズ(ともに米国)、ガルビネ・ムグルサ(スペイン)ら難敵を破って全豪を制した。「開幕前、すべての話題は大坂の過酷な組み合わせだった。だが、大会の2週間で、落としたセットはわずかに1」「2週間を支配した」とも伝えられている。

 WTAが特に注目していたのが、準々決勝のムグルサ戦だった。「3度のアンフォーストエラーでスペイン人選手に2度のマッチポイントを許した。そこからは22ポイント連続で凡ミスを犯さなかった」と、ピンチを切り抜けたシーンに言及していた。

 このほか、準決勝セリーナ戦では第2セットに3度のダブルフォルトを犯した後、8ポイント連取で勝利を挙げた場面も紹介。勝負所での集中力も高評価に繋がったようだ。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集