[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

10歳馬が3200m余裕の大逃げ 最大30馬身差の圧勝レースに英興奮「何が起きてるんだ」

2日に行われた英国の競馬で、大逃げした10歳馬が13馬身差をつけて圧勝した。最大30馬身差をつけるなど、超大逃げに成功した実際のレース動画を英メディアが公開していたが、目の当たりにしたファンからは「一体何が起きてるんだ」「他が酷すぎる」などと驚きの声が寄せられている。

英国競馬での独走劇が話題だ(画像はイメージです)
英国競馬での独走劇が話題だ(画像はイメージです)

英競馬の異例レースに驚きの声「なんてこった」

 2日に行われた英国の競馬で、大逃げした10歳馬が13馬身差をつけて圧勝した。最大30馬身差をつけるなど、超大逃げに成功した実際のレース動画を英メディアが公開していたが、目の当たりにしたファンからは「一体何が起きてるんだ」「他が酷すぎる」などと驚きの声が寄せられている。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

 ベテラン馬の激走だ。ニューカッスル競馬場で行われた3200メートルの長距離戦。レース開始から20秒過ぎだった。10番、黄色の帽色のジョッキーが騎乗したザスチュワードが抜け出した。グングン加速し、様子を伺うような後続集団を引き離す。なんと10歳馬が最大30馬身差をつける独走。集団を後ろから映した場面では、先頭は豆粒のように小さくなっていた。終盤に差は詰まったが、最終的に13馬身差の圧勝だった。

 騎手シャーロット・ジョーンズが導いた衝撃的レース。英専門メディア「アット・ザ・レーシーズ」公式ツイッターは、実際の動画付きで「やってることを止めて、この騎乗を見よ!」などと投稿した。英ファンからは「なんてこった」「とんでもないな」「最高」「素晴らしい騎乗だ」「一体何が起きてるんだ」「恥だね」「他のみんなが酷すぎる!」と声が上がっている。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集