[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

1人で5人を翻弄 名手カリーの止められない“幻惑ドリブル”に米感服「これは美しい」

米プロバスケットボール(NBA)は20日(日本時間21日)、ウォリアーズがスパーズに121-99で勝利。2連勝を飾った。ウォリアーズのステフィン・カリーは3ポイント8本を含む26得点の活躍でチームを牽引。第1クォーター(Q)には、相手ディフェンダーが誰も止められない“幻惑ドリブル”から圧巻の得点を決めた。実際の映像を米メディアが公開すると、現地ファンから「5人を料理」「これは美しい」などと多くの反響を集めている。

スパーズ戦で26得点、11リバウンドのダブルダブルを達成したウォリアーズのステフィン・カリー【写真:AP】
スパーズ戦で26得点、11リバウンドのダブルダブルを達成したウォリアーズのステフィン・カリー【写真:AP】

スパーズディフェンスを翻弄、ファン「簡単そうに見える」

 米プロバスケットボール(NBA)は20日(日本時間21日)、ウォリアーズがスパーズに121-99で勝利。2連勝を飾った。ウォリアーズのステフィン・カリーは3ポイント8本を含む26得点の活躍でチームを牽引。第1クォーター(Q)には、相手ディフェンダーが誰も止められない“幻惑ドリブル”から圧巻の得点を決めた。実際の映像を米メディアが公開すると、現地ファンから「5人を料理」「これは美しい」などと多くの反響を集めている。

【特集】「無理せず楽しく」ポジティブ思考の金メダリストが説くランニングのススメ / マラソン・野口みずきさんインタビュー(GROWINGへ)

 カリーが1人で相手5人を翻弄した。第1Q残り5分38秒だ。30番が自陣からボールを持って攻め込む。最初のディフェンダーをスクリーンを利用してかわすと、ヘルプに来た2人目と3人目をまとめてフェイクで置き去りに。ペイント内へ侵入すると、パスフェイクで4人目を引っ掛け、5人目のショットブロックを避けながらレイアップを沈めた。

 誰も手が出ない5秒間の一人舞台。実際の映像を米スポーツ専門メディア「ブリーチャーレポート」公式ツイッターが「ステフはとんでもない」とつづって公開。現地ファンからは「5人を料理」「エゲツない」「これは美しい」「誰もこの男を止められない」「惑星最高の選手だ」「彼は次元が違う」「簡単そうに見える」などとカリーの技術に感心する声が多く寄せられている。

 カリーはこの試合に31分間出場し26得点、11リバウンドのダブルダブルを達成。昨季に続きクレイ・トンプソンを怪我で欠き、苦しいシーズンを過ごすウォリアーズだが、その中でもカリーの存在は際立っている。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集