[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

頭がリングの高さに…ダンク王の“ド迫力ブロック”に米興奮「飛行機モード」「狂気」

米プロバスケットボール(NBA)のトレイルブレイザーズに所属するデリック・ジョーンズJr.が、驚異的な跳躍力で話題となっている。18日(日本時間19日)のスパーズ戦でジャンプ一番、シュートを見事ブロックした実際の動画をNBAが公開。頭の位置がリングの上部付近まで上がっている瞬間に、現地ファンからは「飛行機モード」「何だこれ?」などと反響が寄せられている。

トレイルブレイザーズのデリック・ジョーンズJr.【写真:Getty Images】
トレイルブレイザーズのデリック・ジョーンズJr.【写真:Getty Images】

ジョーンズJr.のジャンプ力にファン「どこでも飛んでいけそう」

 米プロバスケットボール(NBA)のトレイルブレイザーズに所属するデリック・ジョーンズJr.が、驚異的な跳躍力で話題となっている。18日(日本時間19日)のスパーズ戦でジャンプ一番、シュートを見事ブロックした実際の動画をNBAが公開。頭の位置がリングの上部付近まで上がっている瞬間に、現地ファンからは「飛行機モード」「何だこれ?」などと反響が寄せられている。

【特集】日本女子トップスイマーが泳ぐ意味 「次世代に一つの道を見せられたら」 / 競泳・大橋悠依選手インタビュー(GROWINGへ)

 バネのように跳びあがった。第3クォーター、スパーズのラマーカス・オルドリッジがレイアップシュートを狙ったところだ。ジョーンズJr.は後方から助走をつけて跳躍。ボールが手から離れた瞬間を伸ばした右手で叩いた。シュートはボードに当たり、見事ブロック成功となった。

 ジャンプした頭の位置は高さ305センチのリングの上部付近まで上がっており、ジョーンズJr.の身長が196センチであることを考えれば、約1メートルほど跳びあがっていることになる。実際の動画をNBA公式インスタグラムが公開。「デリック・ジョーンズJr.の近くでバスケをやるのは簡単ではない」と文面につづって投稿している。

 ジョーンズJr.は2019-20シーズンにNBAスラムダンクコンテストで優勝している。現地ファンからは「どこへでも飛んでいけそう」「驚愕の映像」「飛行機モード」「ロケットのよう」「何だこれ?」「凄いジャンプだ」「狂気だ」「これぞジョーンズJr.」などと驚きの声が寄せられている。

 ジョーンズJr.はスパーズ戦で5得点、5リバウンド、3ブロックなどを記録。試合はトレイルブレイザーズが104-125で敗れている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集