[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

英競馬で衝撃 400mで最後方から12頭ごぼう抜き…ファン仰天「こんなの見たことない」

英国で行われた競馬のレースでとんでもない差し切りが決まった。現地時間1日の1200メートル戦、直線残り400メートルの時点で13頭立ての最後方。だが、そこから末脚が爆発し、馬群を縫うようにして前を走る馬を捉え切り、1着でゴールした。実際のレースシーンを現地メディアが公開すると、英ファンからは「こんな衝撃的なフィニッシュ見たことない」などと驚愕した様子の声が上がっている。

英国で衝撃的な競馬のレースが展開された(写真はイメージです)
英国で衝撃的な競馬のレースが展開された(写真はイメージです)

ロハーンの末脚炸裂、英ファン仰天「現実離れしている」

 英国で行われた競馬のレースでとんでもない差し切りが決まった。現地時間1日の1200メートル戦、直線残り400メートルの時点で13頭立ての最後方。だが、そこから末脚が爆発し、馬群を縫うようにして前を走る馬を捉え切り、1着でゴールした。実際のレースシーンを現地メディアが公開すると、英ファンからは「こんな衝撃的なフィニッシュ見たことない」などと驚愕した様子の声が上がっている。

【特集】最強ペアが語るシャトルを打つ魅力 競技生活で大切にしてきた考え方とは / バドミントン・福島由紀選手、廣田彩花選手インタビュー(GROWINGへ)

 競馬の華とも言える豪快な追い込みが見事に決まった。馬群の最後方を追走するロハーン。1200メートルのスプリント戦で、残り400メートル時点でもまだ一番後ろだ。勝負は前を行く馬で決まり、ロハーンは蚊帳の外……。多くのファンはそう思っていただろうが、違った。

 残り400メートルを切ったあたりからエンジンがかかった。馬群を縫うように1頭、また1頭とかわしていく。残り200メートルの時点で6番手まで浮上。ここにきて手応えが1頭違っているようだ。ここから一気に伸び、前を行く馬を飲み込んでいく。ゴール板の手前で先頭に立ち、最後は2馬身程度の差をつける快勝だった。

 仰天の差し切りを動画で公開したのは英専門メディア「アット・ザ・レーシーズ」。公式ツイッターで「驚異的なパフォーマンスで大穴がやってのけた! ロハーンがニューカッスル・レースコースで、アンドリュー・マレンのもと最後尾から先頭へ駆け上がり、余裕をもって勝利」と添えて投稿すると、英ファンからは仰天している。

「こりゃ凄い。ジョッキーはモンスターに乗っていることを分かっていたんだな」
「驚きだ」
「ヤバっ」
「これは夢か」
「なんてスピードだ」
「こんな衝撃的なフィニッシュ見たことない」
「クレイジーだ!」
「なんて走りだ」
「現実離れしてる」

 英紙「ザ・サン」によると、ロハーンにつけられていたオッズは当初は17倍だったという。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集