[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

アーモンドアイを忘れない 海外サイトが169秒の惜別ムービー公開「日本史上最高だ」

競馬のG1ジャパンカップ(東京・芝2400メートル)は29日、クリストフ・ルメール騎乗の1番人気アーモンドアイ(牝5、美浦・国枝)がコントレイル、デアリングタクトの牡牝の無敗の3冠馬を封じ込めて優勝。史上初めて3冠馬3頭が揃う“世紀の一戦”を制し、有終の美を飾った。引退レースを飾った女傑に対して海外メディアは惜別ムービーを製作。海外ファンから「決して忘れない」「スターよ、さようなら」などとメッセージが集まっている。

アーモンドアイ(撮影は19年6月)【写真:Getty Images】
アーモンドアイ(撮影は19年6月)【写真:Getty Images】

ジャパンカップのドキュメンタリー風映像に反響「素晴らしいメモリーをありがとう」

 競馬のG1ジャパンカップ(東京・芝2400メートル)は29日、クリストフ・ルメール騎乗の1番人気アーモンドアイ(牝5、美浦・国枝)がコントレイル、デアリングタクトの牡牝の無敗の3冠馬を封じ込めて優勝。史上初めて3冠馬3頭が揃う“世紀の一戦”を制し、有終の美を飾った。引退レースを飾った女傑に対して海外メディアは惜別ムービーを製作。海外ファンから「決して忘れない」「スターよ、さようなら」などとメッセージが集まっている。

【PR】日本くじ史上最高額! 1等最高12億円の「MEGA BIG」でくじを楽しみながら日本のスポーツを盛り上げよう

「さようならアーモンドアイ」

 海外競馬専門サイト「ワールド・ホース・レーシング」は公式ツイッターにこうつづり、アーモンドアイを惜別するオリジナルムービーを公開した。引退レースとなったジャパンカップのドキュメンタリー風の映像からスタート。そして実際のレースで直線、堂々と先頭に立ってゴール板を駆け抜けるシーンへと続く。

 検量室前での映像、そしてルメール騎手の日本語での勝利インタビューを字幕付きで紹介。最後はジャパンカップの賞金(1着3億円)にも触れて締めくくっている。

 同サイトが製作した169秒の惜別ムービー。これに海外の競馬ファンからは「彼女を愛している」「スーパースターだわ」「たくさんの幸せを運んでくれた馬、アーモンドアイ」「素晴らしいメモリーをありがとう! 決して忘れない。日本史上最高の馬だ」「嬉しくもあり、悲しくもあり。でも2度とあなたの走りを見られなくて残念」「スターよ、さようなら」などとメッセージが次々と送られている。

 また豪競馬専門メディア「レーシング.com」も同様の映像を引用し、「なんという旅だったんだ。母としての新しい人生を楽しんで、アーモンドアイ」とツイートした。

 日本馬にこれだけの注目が集まることは異例。アーモンドアイは紛れもなく、記録にも記憶にも残る名馬だった。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集