[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「史上最高」の神生還― 今季NO1選出、あの“捕手越えダイブ”に冷めない衝撃

当時から米メディア騒然「ベースボール史上最高のプレー。まるで映画の一場面のよう」

 アウト――。そう思った次の瞬間だった。コグランは激突すると覚悟したのか、身を構えたモリーナを飛び越えようとジャンプしたのだ。そして、180センチの名捕手の体の上を華麗に通過すると、そのままホームに両手でタッチ。勢い余って1回転しながら生還を果たした。

 一瞬、何が起こったかわからず騒然とするスタジアム。激突を覚悟していたモリーナも、気づけば背後で生還していた状況を掴めていない様子だった。当時はMLB公式ツイッターも動画付きで紹介し、Cut4も「クリス・コグランはベースボール史上最高のプレーを見せた。まるで映画の一場面のようだった」と絶賛していた。

 映像を見ると、コグランは目の前で捕球されたのが直前で、左右から回り込むこともできず、咄嗟の判断で右でも左でもなく「上」を選択したことが見て取れる。今季NO1の走塁に選ばれたが、その衝撃的なプレーは今季のみにとどまらず、メジャー史においても語り継がれるプレーになるだろう。

【了】

ジ・アンサー編集部●文 text by The Answer

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集