[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「ルメール上手すぎ」「神騎乗」 大外枠からラッキーライラック連覇にネット感服

競馬のG1エリザベス女王杯(阪神・芝2200メートル)は15日、1番人気ラッキーライラック(牝5、栗東・松永幹)が史上4頭目となる連覇を達成。鞍上のクリストフ・ルメール騎手は開催2週連続G1制覇を達成し、ネット上のファンからも「ルメールの巧さが光った」「神騎乗」「ルメール上手すぎ」と感服の声が上がっている。

ラッキーライラック【写真:Getty Images】
ラッキーライラック【写真:Getty Images】

テン乗りで連覇に導いたルメールの手綱に「巧さが光った」の声

 競馬のG1エリザベス女王杯(阪神・芝2200メートル)は15日、1番人気ラッキーライラック(牝5、栗東・松永幹)が史上4頭目となる連覇を達成。鞍上のクリストフ・ルメール騎手は開催2週連続G1制覇を達成し、ネット上のファンからも「ルメールの巧さが光った」「神騎乗」「ルメール上手すぎ」と感服の声が上がっている。

【注目】ママアスリートの先駆者、クレー射撃・中山由起枝が変えたい日本社会の理解度

 絶好調の鞍上にエスコートされ、ラッキーライラックがビクトリーロードを駆け抜けた。大外枠から好スタートを決めたルメールは道中は中団のやや後方に控えた。3コーナーを過ぎると徐々に前団に取りつき、勝負所の4コーナーでは抜群の手応えで進出。直線入り口で絶好のタイミングで抜け出すと、懸命のステッキに愛馬が応え、猛追したサラキアとラヴズオンリーユーの追撃を振り切った。

 ラッキーライラックはエリザベス女王杯連覇でG1通算4勝目。それとともにルメールは天皇賞・秋のアーモンドアイに続き、2週連続のG1勝利に。しかも、テン乗りで大外18番枠からやってのけるからさすがだ。ネット上には「ルメールの巧さが光った」「神騎乗」「ルメール上手すぎ」「ルメール様様」「毎週重賞はルメールのインタビュー観てる」といった声が上がっていた。

 ルメールは次週22日のマイルCS(阪神・芝1600メートル)でグランアレグリアとのコンビでG1の開催3週連続Vに期待がかかる。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集