[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • “レアル挑戦権”の行方は? アジア王者浦和、クラブW杯の戦いに開催国も興味

“レアル挑戦権”の行方は? アジア王者浦和、クラブW杯の戦いに開催国も興味

浦和レッズは25日に行われたAFCチャンピオンズリーグ(ACL)第2戦、アル・ヒラル(サウジアラビア)を1-0で撃破し、10年ぶりとなるACL制覇を果たした。アジア王者として各大陸王者が集う12月のクラブワールドカップに出場するが、開催地UAEの地元紙も「クラブワールドカップの座を予約」と伝え、欧州王者レアル・マドリードとの対戦の可能性について触れている。

浦和のACL優勝にUAE紙も特集「浦和レッズがクラブワールドカップの座を予約」

 浦和レッズは25日に行われたAFCチャンピオンズリーグ(ACL)第2戦、アル・ヒラル(サウジアラビア)を1-0で撃破し、10年ぶりとなるACL制覇を果たした。アジア王者として各大陸王者が集う12月のクラブワールドカップに出場するが、開催地UAEの地元紙も「クラブワールドカップの座を予約」と伝え、欧州王者レアル・マドリードとの対戦の可能性について触れている。

 チームカラーの「赤」で染まった埼玉スタジアムのスタンドが歓喜に沸いた。

 浦和は守備的な戦術を強いられた第1戦(1-1)とは打って変わり、立ち上がりからハイプレスを仕掛ける積極的な姿勢を徹底。アル・ヒラルに攻め込まれても、MF長澤和輝やDF槙野智章の日本代表コンビを中心に球際で体を張り、ゴール前に牙城を築いた。後半43分にFWラファエル・シルバの豪快な一撃で待望の先制点を奪うと、最後まで1点のリードを死守。2007年以来となるACL優勝を果たした。

 浦和の戦いぶりは、米スポーツ専門局「ESPN」や中東などの海外メディアでも速報されたが、UAE紙「The National」も「浦和レッズがアジア王者を勝ち取り、UAEで行われるFIFAクラブワールドカップの座を予約」と特集。各大陸王者が集う大舞台に、浦和が出場することを伝えている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー