[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

決められたジョコが称賛 同胞後輩の“左手ドロップ”に海外喝采「凄い」「衝撃的だ」

男子テニスのエステル・バンク・オープンは現地時間27日、シングルス1回戦で世界ランク1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)が同30位フィリップ・クライノビッチ(同)に7-6、6-3でストレート勝ち。順当に勝利したジョコビッチだが、第2セットでは絶妙なドロップショットを決められ思わず苦笑い。クライノビッチが放った見事なショットの実際の映像をATP公式中継サイト「テニスTV」が公開すると、海外ファンの称賛が集まっている。

フィリップ・クライノビッチ【写真:Getty Images】
フィリップ・クライノビッチ【写真:Getty Images】

ジョコビッチ相手に決めたショットに称賛集まる

 男子テニスのエステル・バンク・オープンは現地時間27日、シングルス1回戦で世界ランク1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)が同30位フィリップ・クライノビッチ(同)に7-6、6-3でストレート勝ち。順当に勝利したジョコビッチだが、第2セットでは絶妙なドロップショットを決められ思わず苦笑い。クライノビッチが放った見事なショットの実際の映像をATP公式中継サイト「テニスTV」が公開すると、海外ファンの称賛が集まっている。

【特集】人馬が築く信頼関係 言葉を超えたコミュニケーションで目指す共通のゴール / 馬術・戸本一真さんインタビュー(GROWINGへ)

 世界ナンバーワンを慌てさせた。第2セットの第7ゲーム。クライノビッチのサービスからのラリー。左右に振りながらジョコビッチのリターンに対して、ネットに出た。そして落ち際のボールを利き手の右から左に持ち替えてドロップショット。絶妙なところに落とすと、これにジョコビッチは追いつけない。苦笑いで同胞の後輩を称えていた。

 最後はジョコビッチの地力に屈した格好だが、奮闘したクライノビッチの絶妙なショットをテニスTVが公式インスタグラムで公開。「勝てなかったが、左手での衝撃的な一打を決めた」と称賛すると、海外ファンからも拍手が送られている。

「なんて才能だ」
「凄い腕前だ」
「なんてショットだ!!」
「100万分の1の確率」
「衝撃的なショットだ」
「なんてこった」
「相手のショットを褒めるジョコビッチが良いよね」
「ジョコの反応。敬意を感じる」

 クライノビッチの創造性あふれるショットと、素直に称えるジョコビッチの姿もファンの心を捉えていた。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集