[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

平昌五輪断念の元全米女王ゴールド、フィギュア界から愛ある言葉「110%応援します」

女子フィギュアスケートの人気選手、グレイシー・ゴールド(米国)が、来年1月の全米選手権の欠場を正式発表。平昌冬季五輪代表選考会を兼ねる同大会の不参加を決断し、五輪代表入りを断念した。英紙「デイリー・メール」などが伝えた声明によれば、現在もうつ病、不安症、摂食障害の治療中にあるという。

ゴールドがうつ病、不安症、摂食障害の治療で全米選手権欠場を正式発表

 女子フィギュアスケートの人気選手、グレイシー・ゴールド(米国)が、来年1月の全米選手権の欠場を正式発表。平昌冬季五輪代表選考会を兼ねる同大会の不参加を決断し、五輪代表入りを断念した。英紙「デイリー・メール」などが伝えた声明によれば、現在もうつ病、不安症、摂食障害の治療中にあるという。

 ゴールドは2014年ソチ五輪の団体でアメリカの銅メダル獲得に貢献。2014年、2016年の全米選手権で優勝を果たし、16年の世界選手権でも4位に入った実力派選手だ。平昌五輪を控え、出場予定だった10月のジャパンオープン(さいたまスーパーアリーナ)を休養のため欠場していたが、その直後にはうつ病、不安症、摂食障害の治療にあたるため、グランプリ(GP)シリーズ第3戦の中国杯、第5戦のフランス杯の出場も見送っていた。

「デイリー・メール」紙は、ゴールドの声明を掲載。「私は今もうつ病、不安神経症、摂食障害の治療を受けています。自分の望むレベルで演技するための十分な練習時間を持つことができませんでした」と決断に至った理由を明かしつつ、「このオリンピックシーズンに参戦しないことはとても私には苦痛ですが、これが最善でしょう。全員のご武運を祈り、全員を応援します。皆さんの絶え間ない愛と応援に感謝します。それは私にはかけがえのないものです」と感謝の想いも伝えている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集