[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

東京初凱旋の伊藤大司、古巣ファンから受け取ったコールに感動「彼女的な気持ち」

男子プロバスケットリーグ「Bリーグ」は17、18日にB1第9節が行われ、東地区首位のアルバルク東京と同4位レバンガ北海道の対戦は、1勝1敗の五分(76-81、89-69)に終わった。このカードに特別な想いを抱いていたのが、今年9月にA東京から北海道に期限付き移籍したPG伊藤大司だ。

初凱旋のPG伊藤に、古巣からの惜しみない拍手と「大司コール」が送られる

 男子プロバスケットリーグ「Bリーグ」は17、18日にB1第9節が行われ、東地区首位のアルバルク東京と同4位レバンガ北海道の対戦は、1勝1敗の五分(76-81、89-69)に終わった。

 このカードに特別な想いを抱いていたのが、今年9月にA東京から北海道に期限付き移籍したPG伊藤大司だ。

 伊藤は中学を卒業後、アメリカの強豪校モントローズ・クリスチャン高に留学。現在、NBAのスーパースターとして君臨するケビン・デュラント(ゴールデンステイト・ウォリアーズ)や元NBA選手のグレイビス・バスケスらとともにプレーした。その後、進学したポートランド大卒業を機に日本に戻ってきたが、アルバルク東京(当時トヨタ自動車アルバルク)はそこから7年間を過ごした古巣である。

 移籍後初の凱旋ゲームとなった17日の試合では、試合前の選手紹介で名前が呼ばれると、敵地ながらも古巣のブースターから惜しみない拍手と「大司コール」が送られた。第1ピリオド途中から登場して2アシストを挙げ、チームも81-76で勝利したが、出場時間は9分にとどまり、試合後には「少し空回りしてしまった」と反省の弁を述べた。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集