[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

レブロンがスラダン彷彿 強烈“ハエ叩き”に米興奮「狂気の沙汰」「荒々しいね」

米プロバスケットボール(NBA)は4日(日本時間5日)、プレーオフ・ファイナル第3戦が行われ、ヒートがレイカーズに115-104で勝利した。この試合でレイカーズのレブロン・ジェームズが見せた“ハエ叩き”が現地で話題になっている。実際の動画をNBAが公開すると、米ファンからは「狂気の沙汰」「華麗だ」「荒々しいね」などと反響が寄せられている。

レイカーズのレブロン・ジェームズ【写真:AP】
レイカーズのレブロン・ジェームズ【写真:AP】

プレーオフ・ファイナル第3戦ヒート戦で豪快なディフェンスを披露

 米プロバスケットボール(NBA)は4日(日本時間5日)、プレーオフ・ファイナル第3戦が行われ、ヒートがレイカーズに115-104で勝利した。この試合でレイカーズのレブロン・ジェームズが見せた“ハエ叩き”が現地で話題になっている。実際の動画をNBAが公開すると、米ファンからは「狂気の沙汰」「華麗だ」「荒々しいね」などと反響が寄せられている。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 人気漫画を彷彿とさせるディフェンスだった。ヒートのタイラー・ヒーロが攻め込み、守備陣とぶつかりながらもゴール下からシュートを放ったところだ。後方から追ってきたレブロンが右腕を伸ばしながらジャンプ。リングへと向かうボールを、長い腕で勢いよく叩き落としたのだった。

 漫画「スラムダンク」で赤木剛憲が披露していた“ハエ叩き”を思い起こさせるような強烈な叩き落し。実際の動画を、NBA公式ツイッターが文面に「レブロンが迫ってくる」とつづって公開している。米ファンからは「野性的だ」「狂気の沙汰」「華麗だ」「荒々しいね」「超最高!」「子供は真似しちゃダメ」などと反響が寄せられている。

 レブロンは25得点、10リバウンド、8アシストをマーク。しかし、バトラーがトリプルダブルを決めるなど40得点と大暴れし、試合はヒートが勝利した。敗れたレイカーズは対戦成績を2勝1敗としている。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集