[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

前田健太の加入は「2020年最高の補強」 地元紙絶賛「ツインズはエースを見つけた」

米大リーグ・ツインズの前田健太投手は29日(日本時間30日)、アストロズとのワイルドカードシリーズ初戦に先発予定。レギュラーシーズンは6勝1敗、防御率2.70と安定感抜群の投球を見せたが、地元紙は「ツインズはケンタ・マエダというエースを見つけた」と移籍1年目を絶賛。「2020年最高の補強になった」などと評している。

前田健太に米地元紙も絶賛【写真:Getty Images】
前田健太に米地元紙も絶賛【写真:Getty Images】

バルデリ監督も称賛「非常にバランスの取れた選手」

 米大リーグ・ツインズの前田健太投手は29日(日本時間30日)、アストロズとのワイルドカードシリーズ初戦に先発予定。レギュラーシーズンは6勝1敗、防御率2.70と安定感抜群の投球を見せたが、地元紙は「ツインズはケンタ・マエダというエースを見つけた」と移籍1年目を絶賛。「2020年最高の補強になった」などと評している。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 前田はドジャースから移籍1年目の今季11試合に先発。全試合を3失点以下に抑える圧巻の投球を見せてきた。ポストシーズンでも第1戦の先発に選ばれるなど、チームからの信頼も厚い。

 米ミネソタ地元紙「セントポール・パイオニア・プレス」は、「ツインズはケンタ・マエダというエースを見つけた」と見出しを打って記事を掲載。「オフシーズンにあまり話題にならなかった契約が2020年最高の補強になった」と、前田の活躍を絶賛している。

 同紙はア・リーグのサイ・ヤング賞はインディアンスのシェーン・ビーバーでほぼ決まりとしながらも、「マエダは候補に名を連ねることになるだろう」と注目。今季前田を獲得した球団について「ツインズはトップレベルの先発投手を獲得したと感じていた。そして彼らの決断は正しかった」としている。

 記事では前田のプレーオフでの経験にも言及。「マエダはもっと良くなるかもしれない。彼にはプレーオフでの豊富な経験がある。ドジャースの4年間のプレーオフでは、24試合に登板し防御率は3.31だった」など短期決戦に強い点にも注目していた。

 同紙は前田に信頼を寄せるバルデリ監督のコメントも紹介。「彼は非常にバランスの取れた選手だ。調整も上手い。彼がこれからもっと良くなったり、なにか新しい武器を見つけても私は何も驚かない」と伝えられている。また、リリーフを支えたダフィー投手は「彼の投球は異様だ。絶対にミスをしない。本当にインクレディブルなんだ。彼はポストシーズンに向けて燃え上がっていると俺は確信しているよ」と語っているという。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集